FC2ブログ
A D M I N

2020-04

疲れた! - 2013.12.16 Mon

今日は私自身の病院。

いつものようにリハビリ2つ。
その後、初めての消化器内科。

30分も早く着いた!と思いきや、駐車場へ入る行列で30分以上並んだ。

リハビリでは、こんな握力ではピアノは不可能というくらい力も出ず、倦怠感に苛まれている毎日。更にがっくりなのが、OTのST子先生が病院を移られるとのこと…。どれだけ入院中から助けられたか分からない。でも、いずれにせよ私のリハビリ回数は制限数を超えているそうで、今年度で終わるそうだ。

消化器内科にファイルを出し、待つ。2時間近く待っても私のG02という順番が表示されない(Aが9:00, Bが9:30・・となっています)。受付に行って、どの位待つか訊いたところ、可成りかかる、というので食事をしに6階へ。病院なのに**楼が入っているのは嬉しいのだが、今の私にはどれもカロリーが高すぎでしょう!
という訳で、無難なところ。
名前は忘れたけれど、鍋焼きうどんもどき…
8229846_2030875185_191large.jpg
(300kcal代のうどんです。七味で誤魔化せ、ってかい?と言いたいような、ネタの瓶)


消化器内科受付に戻ったことを伝え、更に待つ、待つ、待つ・・・
これでは何の為の予約だか分からない。
受付に、私の番号がいつまで経っても表示されずに、先のアルファベットで始まる番号ばかり出てくることを伝えるや、「あぁ、**教授の紹介の方ですね。番号が変わりまして、0***になりました」と、まだ待つらしい。「0」って、予約外のマークですよ・・・どうなっているのやら・・・

今日は、自己免疫性膵炎の受診の筈で、既にその指標となる血液検査も前回の内科で済んでいる筈なのだが…
長く待って、結局その血液検査はなされておらず(IgG4)、尤も他の項目もあり、本日は関連ありそうな項目全て採血。
そして、前回の内科に伝えられていたMRIでの「レポート情報」のコピーを渡されただけ。
血液検査の結果は年明け。
これだけの為に、夕方薄暗くなるまで??
又しても腑に落ちない。元気でないと病院は通えないところだ、と。
その「レポート情報」を頂いても、私としては目下の「倦怠感」や目の痛いほどの乾きを即刻何とかして欲しい訳です。

と、ちょっと機嫌の悪い1日、いや、半日でした(帰宅してからも話題満載の我が家で)。


8229846_2031183154_165large.jpg

8229846_2031183153_64large.jpg

8229846_2031183158_2large.jpg
(あら、左利きで弾いてもよいのね・・・と疲れている日は突っ込みたくなる了見の狭い私。ゲーテの美しい詩にも拘わらず)

楽器を奏でる天使たちなら、我が父の絵に勝るものはない、と身贔屓してしまう。
パソコン内を探す億劫さから、Amazonの自分自身のCD画像をズリッと頂く
61og5XiVYqL.jpg
(宣伝している訳ではありません)


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/984-cb8f69d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自然がよいと思う «  | BLOG TOP |  » やっと孫に会えた!!

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する