辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

備忘録の無精日記 - 2013.10.13 Sun

「あれはいつだっけ?」とブログ内検索を使うと、その年月日のみならず、「そんなこともあったのだっけ、そうだった、そうだった…」と感じ入る機会多く、今後は時々であっても記録しておこうと思う(ひとさまに迷惑をおかけしない範囲)

日曜(10月6日)
毎日夕飯後はテレビの前のうたた寝→深夜となる歳月。
又しても一週間の疲れが噴き出し、教会も(今に限ったことではないが)起きているのに行けず、午後の演奏会(生徒ひとりが出演)も断念。朦朧とした休養日となった。

月曜(10月7日)
膠原病内科とリハビリ。
今日は、訳あって同伴の方あり。
7月以来の受診なので、その間にあった様々な出来事の報告(地元で受診した大腸や火傷に始まるあれこれ)。
リハビリも同様。
終えて会計ファイルを出し、6階レストランへ。
私は雑炊セット
8229846_2007957884_173large.jpg
このスプーンが大きくて口に入らず、完食まで如何に時間がかかったことか・・
ファイルをアップロードして気付いた。
もしや、これは小皿に移すためのもので、箸を使って食べるのでは??(でも、雑炊を??)
そうだとしたら、周囲に呆れられた??食べるのに時間がかかって同伴の方にも迷惑をおかけした…

夜は身内のお祝い。多分大人だけで祝える最後、と思い、本人が幼い頃からお気に入りの店へ
8229846_2008519470_29large.jpg

8229846_2007957885_169large.jpg

8229846_2007957886_66large.jpg

8229846_2007957883_34large.jpg


8229846_2007957881_244large.jpg
決して13歳ではありません。この蝋燭、両面に同じ数字が記されているのです。

火曜(10月8日)
夕方小学生(徒歩又は自転車で通ってくる)のレッスン2時間半ほど。
終えて2階に上がったら猛烈な勢いでヘリコプターが5機位、爆音を立てて我が家の真上を飛び交っている。
近くで殺傷事件があったそうで、帰してしまった小学生が甚だ気になり連絡をしたところ、既に親御さんと落ち合えたとのことで胸をなで下ろした。防音室では外の音が何も聞こえないのだ。

水曜(10月9日)
午後、モーツァルテウム時代の友人お二方とランチ及びお茶。
場所は多分ここ。(唯一長年東京に暮らしている私がこんな調子…)
写真を撮り忘れてしまったのですが、料理はサイトの写真の通りで、とても美味しかった!
お一方とは1978年か79年以来ではないか?
タイムスリップの楽しいひととき、時間の過ぎるのが惜しかった。
私はそのまま予定していた音楽会に出掛けた。

木曜(10月10日)
午後、新しい生徒さんを2時から6時近くまで。
その後、この日は約束していた中高時代の仲間4人で……最初の1杯無料サービスのお店へ。
8229846_2008225062_127large.jpg  8229846_2008225060_30large.jpg  などなどなど・・・
話は尽きず、笑いも尽きず。(中1桜組時代そのまま・・・)

金曜(10月11日)
朝のうち、近所の消化器の医師のところへ、大腸ポリープの結果を聞きに。
幸い良性で大腸の壁面は何も問題ないそうだ。
が、月曜にやっと大学病院に前回の検査結果(膵臓の変形、及び水腎症)を届け、先生も電子カルテに書き写してくださり、それだけで終わった。勝手に「心配ないということだろう」と私も終わらせてしまったが、消化器の医師に「その後どうなりましたか?」と訊かれ、勝手に終わらせてはいけなかったことが分かった。
週末土曜に、偶然にも同じ大学病院から専門医が来られるとのことで、「受診しますか?」と訊かれたのでお願いすることにした。
一旦パソコンを取りに家に寄り、その大学病院の皮膚科へ。3月の予約をキャンセルしてしまい、予約外の扱いは待つことが見えたので(結局パソコン作業も捗らず爆睡)。
腹時計にて目覚め、私の番までは少なくとも更に15人待つらしいので、席を外してレストランへ。
8229846_2008408941_186large.jpg

食べ終えて、余りに天気がよいので携帯写真を。
8229846_2008408940_99large.jpg

やはりレストランの客と思しき方が、「今日は天気がよいのでスカイツリーが見えますよ」と教えてくださった。
指差す方向を見たら…本当だ!!
今度はデジカメを取り出して撮ってしまった。都下からも見えるなんて・・・
(高圧線の鉄塔が少々妨げになっているが)

8229846_2008408929_161large.jpg

8229846_2008408931_57large.jpg

8229846_2008408930_32large.jpg

やっと名前を呼ばれて受診。
エキザルベのお蔭で火傷も難を逃れたことなど。
3月をキャンセルし、その前はいつだったろう?と気になっていたのだが、12月だったそうで、…なるほど、領収書も無かった訳だ(確定申告の折に提出してしまうので)
「レストランでの演奏会から10年経ちましたかね?」と訊かれて、いやいや…あれは2000年。えっ!?と自分でも声を上げそうになった。あれから13年!!(綾小路きみまろの真似ではありません…老いる訳です…

土曜(10月12日)
午前中小学生のレッスン2時間強。
前日金曜に言われた通り、午後4時、近所の消化器科の病院へ。
看護師さんが「診察開始の時間となりましたが、午前中の診察が長引いたため遅れております。申し訳ありませんが開始までもう暫くお待ちください」と丁寧に挨拶されていた。近年稀なる病院。
既に外が暗くなる頃に名前を呼ばれ、私の通う大学病院の医師。
結局、ここから紹介されて出向いた医院(家から徒歩5分の)より預かったCD-Rは、この日の先生が試しても開けないようで、膵臓も水腎症も明確には分からない。先生も暫し悩まれ、結局今週月曜に受診した膠原病内科に手紙を書いてくださった。
でも、これを手渡すのは11月末・・・
受診せずに手紙だけを届けることは不可能だそうで…さりとて、予約外で出向けば、この科に限っては(分からないことの多い病気だけに、長い患者さんは1時間、1時間半、とかかるので)待ち時間も予測がつかない。
それでも予約外で出向くかどうかは、まる1日空く月曜があった場合には…ということで今は決めずに、手紙を受け取って帰宅した。途中、夕飯のお弁当を買って…

夕飯後は大爆睡。一旦目覚めたら「世界ふしぎ発見」をやっていて、何分か見ていた記憶はあるのに、又しても夢の中。・・・夫も何度か(何度も?)声をかけてくれたらしいが起きられず、真夜中になって眠ったままベッドに移動(この日に限ったことではないが)、よほど疲れた一週間だったのか、はたまたいつも片付けられる「年齢からくるもの」なのか、甚だ疑問 人生、とても損している気が・・・



追記
先月17日にやってしまった手のひらの火傷、酷かったにも拘わらず翌日には9割以上治った!!と吃驚していたのが、この数日手のひら全体の皮が少しずつ剥がれてきた。
やはり酷かった模様。
今週は皮膚科に行ったのだから、既に気付いていたなら見て頂けたのに…正しくは、近眼用の眼鏡を外して自分の手のひらなどじっと見る機会が無かっただけ。(実際の生活は啄木の「ぢっと手を見る」状態の筈なのですがね…
8229846_2009016035_223large.jpg
(全面的に剥けるのかも…)
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/941-36356c5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もうひとつの朝ドラ «  | BLOG TOP |  » 近所の消化器科受診

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する