FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2020-10

反射神経が変? - 2013.06.14 Fri

これ以上カテゴリを増やしたくないので強引に入れる。

決して指の怪我ではないのですが(怪我もしたが)、5月の連休明け位だったろうか…何かの拍子に机の角で右手の小指第2関節外側を思いっ切り打った。机の角というより金属の枠。
当然皮膚がパクッと(ほんの少々ながら)開いて出血。
イソジンゲルを塗って絆創膏を巻いた。

ピアノを弾く動作をしてみたが、全く支障もなく動く。
「ちょっと痛くて手抜きするからね」とか言いながら普通にレッスンでも弾いていた。

指の痛みは軽く、傷も10日かからずに治ったが、日が経つにつれて、手の拡げ方によって指の付け根から手首にかけてのどこかが痛い。
うん・・・絆創膏で関節をぐるりと固定したまま弾いてはいけなかったかもな・・
ま、そのうち治るだろう。


問題はもうひとつ。
いつぞや小学校のクラス会で旧友2人(約10人のうちの)が甲状腺機能低下症とか。聞けば聞くほど今の私。
何とかいう値を内科に行って調べさえすれば判明するから、と言われた。
偶然にもその前後の「あさイチ」でも扱っていて、項目全部が当て嵌まった。

やっとまとまった時間が出来て、数日前に一駅向こうの内科に行ってきた。
症状を話すと、そうかもしれない、と。
血液検査だけで分かるから、と言われてその日は採血、翌日は頸部超音波。
今日結果を聞いてきた。
全く異常なし。

という訳で、症状のひとつであり、症状の中で一番問題になっている「全く動かなくなっている大腸を動かす」という漢方薬を貰ってきた。(効くのかな?)
カーブスへ通い始めてからその症状が顕著になっている・・ということは、何か関係あるのでは?と、ちょっと休んでみることにした。
というのも12あるマシンは良いのだが(30秒ずつ)、その合間合間は30秒間足踏み(でも何でも、ジョギング的動作…呼吸調整らしい)をする。2周するから30×24= 合計720秒のジョギングだ。その時に、横行結腸が下がって行く、ってことはないのだろうか??(又してもドシロウトは考える)何せ運動不足甚だしく、それ以前から体幹は筋力低下…
それとも2周を1周だけにしてみるか…
しかも、カーブスに通うようになってから疲れが甚だしく、夕飯を食べるとすぐ横になり、あっという間に爆睡。場所も顧みず。勿論ピアノの練習などとんでもなく・・・私にはやはり無理なのかもしれない。

カーブスに関しては下記からどうぞ。合う人にはとても合うらしいので。(説明は音声でも出ます)

http://www.curves.co.jp

リハビリで勧められている通り確実に脚力は付き、歩くことも随分楽になったのですが・・
2月のスッテンコロリン然り、上記の怪我然り、考える前に身体が動くようになってしまった??
(それとも逆に、もしや・・・ものわすれセンター?)


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/881-d774076f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

勉強会の余談(作品番号の略語) «  | BLOG TOP |  » 写真ふたつ

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する