FC2ブログ
A D M I N

2020-03

病院の日は - 2013.05.21 Tue

ドッと疲れが出て何も出来ない。

今日など午後からの予約で、午前中もこれといって何もしていない。掃除すらしない!
待ち時間はひたすら音楽を聴いていた。ヘッドフォンで。
そうこうするうちに「120分待ち」の表示が「150分待ち」になってしまった。

受付に席を外したいことを告げ、6階のレストランへ。
全く久々(いつも開く前なので、カフェしか行かない)。
いつ以来だろう?という位、何年も来ていない。

このレストランで、そうそう、丁度13年前になるのだろうか?
当時は(借り物という)アップライトのピアノがあって、待ち時間はひたすらピアノを弾くことで過ごさせて頂いたのだった。当時入っていた会社のマネージャー氏も寛大だったが、病院の事務長さんもよく許してくださったもの、と感謝に堪えない。(その周辺のことは「樂の音に寄せて」のブックレットに記したので、どうぞお読み下さいませ……と宣伝を欠かない

その後シダックスや他にもあったか?今は松本楼だが、次々業者が替わった。
雰囲気が変わらずアットホームなのは、従業員の方々のお蔭かもしれない。
2000年当時からの方もいらっしゃる。

景色も変わらないが、生憎の悪天候。

8229846_1940542969_59large.jpg

ランチタイムを逃してしまったため値が張るので、今日はこれ↓とてもお洒落な気分で美味しかった。

8229846_1940542968_69large.jpg

(鶏のもも肉が潜んでいる)

8229846_1940542963_161large.jpg

流れてくるBGMは有線だろうか?今日はクラシックばかりで、リストのペトラルカのソネット123で食べ始め、モーツァルトのピアノソナタKV.279、他ヴァイオリン曲あれこれ…とても耳に心地良い演奏ばかりだった。

その後、ギフトショップで気になっていたお土産まで済ませ、外来受付にて戻ったことを伝えた。

まだまだ待つ。


私など、軽症(寛解キープ)の患者になり、自覚症状を述べるだけだ。
あとは検査結果を聞くも、大きな異常はないのだし。

7月に胃カメラと大腸ファイバー等を飛び飛びでお願いした。いや、7月にお願いしたのではなく、空いているのがその月だった、ということです。(違った…胃カメラだけは6月末…)
検査は何年前にしたかを覚えておき、自分から言わないと・・・ね・・我が身は自分で護る(等と書くと、「いいえ、神様に護られて指示を出されているのですよ」と別な自分の声が聞こえる)
整形外科からの骨密度のレントゲン(骨盤、大腿骨頭、腰椎)も入っており、まるで「検査月」のようだ。

やっと終わって会計をし、いつもの薬局へ行ったが既に閉店、シャッターが下りていたので別な薬局へ。
この近辺は薬局だらけ・・
そして帰り道はサ○ットに寄って買い物をし、夕飯を食べ、ゴロリとなってテレビを見ていたらぐっすり眠り、起きねば起きねば起きねばと思えど起きることが出来ず、やっと今起きた。起きてこんな日記を書いているのではどうしようもない。
40代、50代半ばまではピアノにも向かえたのだけど・・・

という訳で、起きたものの「お休みなさい!」



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/870-39abb7af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

背中の痛みが続いて «  | BLOG TOP |  » 日曜!

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する