辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

予定は常に未定で - 2013.03.28 Thu

決断が遅れて損をする。
あちらこちらに不義理を続けたままで申し訳なく感じつつ、辛うじて次々行動。

25日に婦人科受診。但し、泌尿器科に行く時間の倹約で。
去年もイースター兼召天者記念礼拝で能勢の本家に行く前、お世話になった。
その時「予備」として頂いたフロモックスで先週は助かった訳だが、このまま、という訳にも行かず。
先週まる一週間休診だった所為か、凄まじく混んでいた。
銀行もごった返していて、日頃はネットバンキングしか使わないのだけど、実物の出し入れには出向かざるを得ず…しかも3月初めに暗証番号を何度も間違えてロックのかかってしまったカードを作り直してもらわねばならない。
両方とも番号札を出しておいて、早い方からの状態。
医師は「先週も5日飲んで治っていないとなると…うーーーん…」と薬選びに頭を抱えられていた。しかも「婦人科」!長く子宮癌の検査していないから、今日は検査しておきましょう、と捕まってしまった。結果は2週後だけど、その前に膀胱炎が治らなかったら直ぐ来てください、と一応フロモックスを処方されたものの釘を刺された。治らなかったので「直ぐ」27日に行ったら呆れられたが(即刻治したいのです!)、薬はフロモックスからクラビットに変更。

結局、能勢には諸事情から私1人で行くことにした。とは言え、息子一家が宝塚に移住したので、迎えに来てくれて泊めてもらえることにもなった。しかも新幹線よりも伊丹に飛んでしまえば、家からも近いし、と。宝塚から能勢も車なら直ぐだそう。今は安い飛行機も沢山飛んでいる。
これ迄は、前日に新幹線で京都か大阪に行き、一泊してレンタカー・・可成りの旅費。亡き母は、膝が曲がらなくなる前には高速夜行バスを使っていたこともあったっけ…。


さて、クラビットを処方して頂いたものの、袋を開け、錠剤の大きさに唖然!
これ、以前にも何かで使った可成りパンチの利いた抗生剤・・・目下の体力では、逆に薬が私を攻撃するのでは?と案じて服用しなかった。ひたすら水分を摂って様子を見た。薬は一応持参するが。

という訳で、間際まで「行くか行かないか」「誰が行くか」。
さっさと決断していれば、もっと安い飛行機もあった訳で
次回への教訓。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/844-6d4219ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

関西へ(到着まで) «  | BLOG TOP |  » Ave Maria(Burgmüller)音源

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する