辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

打撲のその後…など - 2013.02.23 Sat

玄関でのスッテンコロリン!から1週間。
どこが痛いのか分からないほど広範囲だったのが、徐々に絞られてきて、結局痣(あざ)が右全体のみならず、中央にも少し左にも真っ赤に出ているので、打った場所が分かってきた。

遅ればせながら木曜にはいつもの近所の整形外科でレントゲンを撮ってもらった。
骨は全て異常なく、「打撲」とのこと。それからもどんどん腫れ続け・・

遡って火・水は無事に浜松へ行ってくることが出来た。
火曜は出掛ける時、丁度雪が激しく降り始め、よくよく運の悪いこと。これ以上転ばぬように荷物は「ガラゴロ」とショルダーとに分けた。

目的は去年同様、これですが、今回はブログにアップする許可を得ずに帰京してしまったので、省略。
ですから単なる旅行記と化します。
1年に数えるほどしか乗る機会のない新幹線!
富士山側の窓際を予約しても、雪と雲とで何も見えず、残念。

夜遅くまでご馳走を頂戴し、美味しいワインに舌鼓を打っても、悲しいかな、確実なる体内時計で朝は定刻に目覚める習慣。


朝日もまだ昇らない。
8229846_1891304740_115large.jpg


やっと明るくなった。
南側の部屋なので、目一杯西側に立って窓の外の東側を撮った。窓ガラスの汚れがどうしても入る。たった1枚のために一体何枚撮ったことか。そして、私は何をしに此処まで来たのか?と疑問…そろそろ認知症…??
8229846_1891614633_31large.jpg


医大でのあれこれを終えて、打撲の痛みがあるので真っ直ぐに帰ることにした。鰻だけは買った。
新幹線、静岡に着く前、これ又窓ガラスにカメラを着けるようにして根性で「富士山」!!

8229846_1891614637_117large.jpg

8229846_1891614635_84large.jpg

そして何度かトンネルを抜けて、「さぁ、真っ正面に見えるぞ!」と構えたら・・
8229846_1891614640_69large.jpg

雲がすっぽり覆って残念!!

何とか帰宅。

そして話は最初に戻りますが、やはりレントゲンを撮って貰った方が…と、木曜朝一番で整形外科へ。
「痛みの自覚症状」で動くこと。基本は安静(今ごろ言われても、新幹線に乗って、一応旅行をしてしまったよ…)。
「上手に転んだ、と思いましょう」「打撲で済んだ、と思いましょう」と今回も言われ(前向きに捉える先生です)・・
折角(斜向かいの)カーブスに通い始めたので、いつから再開出来るか訊いたが、これも「自分で『大丈夫!』と思った時が再開する時です」と言われた。でも、大いに又やってください、と。
なるほど・・
それと、万が一「排尿・排便」に異常を感じたら又来てください、とも言われた。仙骨には色々な臓器に繋がる神経が張り巡らされているから、ということだった。
という訳で、今回のスッテンコロリンで又受診することは無さそう。

自分のための備忘録。
こんなことも書いておくと「あれはいつだっけ?」と役に立つ昨今・・・



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/836-abaf9225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

打撲のその後のその後…など «  | BLOG TOP |  » 無理を通せばなんとやら

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する