FC2ブログ
A D M I N

2020-04

無理を通せばなんとやら - 2013.02.18 Mon

ちょっと調子に乗りすぎたようです。
いや、原因はとても素晴らしいことだと思っております…

去年あたりまでは外出?何、それ?という位、歩いての外出など考えられないほど疲れていたのが、トレーニングのお蔭で信じられないほど身動きが楽になった。
2月は3回も音楽会に出掛けた!

都内だって億劫なのに他県まで行くほど元気、友人もビックリ!私が走っていた!とか

先日は、渋谷に出、湘南新宿ラインの特快に間に合え!と走ったの何の…(つまり距離として、いや、道のりとしても以前通っていたドイツ語の教室の脇にあるプラットホームです。埼京線などの)
電車は混んでいて座れず。更に横浜で乗り換えても座れず。
それでも元気に楽しく友人と食事してお喋りして、居眠りもせずに演奏も聴いて、行きと同様に電車で帰宅。

翌日土曜は流石にうたた寝ばかりしていたけれど、夕方思い立って用事を済ませに、自転車でJRの最寄り駅を往復。それも「トレーニング!」とばかりにギアを一番重くして。

我が身の急激なる進歩に意気揚々
そこ迄は良かった。


・・・

・・・


夜、インターフォンが鳴った。「お荷物です」と。


どうしたことか、慌てていた訳でもないし、滑り落ちたこともない玄関の、ほんの少しの段差を両足共々ずり〜〜っと滑り落ちた。
滑り落ちたくらいはどうということないのだが、お尻〜背中を床の角で打ったらしく(そのまま更にずり〜〜っと滑ったらしく)、立てない!何とか座ったまま鍵を開けて、荷物を置いてもらって、判を押し、「すみません、立てなくて…」と言ってドアを閉めてもらい、鍵をかけ。
暫し座ったまま・・・

不思議なのは、両足同じようにツル〜〜〜ン!!と滑ったのに、打ったのは右だけ。
後で考えたら、左は、昔で言うなら「上がり框」もどき(それもほんの5センチの)があって、左の腰は僅かながらでも浮いていたのだろう。
何とか手摺りに掴まって2階に上がり、売るほどある(←次回の受診が5月予約なので)「モーラス」を貼りまくった。
よく見たら右の前腕外側も真っ赤に打った形跡。右手の中指、薬指、小指の外側が擦り剥けている。余程滑ったと思われる。その時は「早く玄関を開けねば!」しか頭になかったらしい・・



調子に乗りすぎたに違いない、トレーニングに。
多分、歩幅が広がって、一歩の感覚が変わってしまったのだろう(有難いことに)。
昨日も階段で落ちかけた。手すりに掴まって難を逃れたが。

今日は、まだ痛むものの普通に生活している。
けれど、暫く要注意!

・・・歩幅に・・

しかも、トレーニングに通っては疲れて夕飯後は即刻うたた寝→朝。
体重も増えてしまった。
まさに過ぎたるは及ばざるがごとし。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/834-bcd2eaee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

打撲のその後…など «  | BLOG TOP |  » 久々に別館更新

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する