FC2ブログ
A D M I N

2020-03

年明けてやっと今頃 - 2013.01.25 Fri

手帳を新しくした。

全くの雑談です。

最近使っているものは、翌年の3月まで記載可能で有難いのだが、これは学生さんや学校に関わる方なら兎も角、私のようなフリー(ター?)にはメリットもなく、大抵2月頃に買い換えて、しかも前の物に3月まで既に記入、買い換えた手帳に3月を転記しそびれて失敗をする。


50代半ば頃迄は、朝8時から夜中の12時まで記録可能の能率手帳を使っており、予定記入の後ろには地図や諸変換一覧、東京以外の地下鉄地図や市外局番、印紙税額、年齢早見表等々、実用的なページが沢山あるのだが…
老眼も進み、これらも勿論だが、主役の「予定記入」の部分の幅が!!!朝8時から夜中12時までの数字すら目がチラチラ・・・

色々な楽器店や団体から頂いたもので済ませていたのが、何故か能率手帳も消えた。
そして、2ページにまたがって1週間の予定が書き込めるのは、老眼にはとても有難いのだが・・・


左に月、火、水…右に木、金…




最後の1マスを2つに分けて「土・日」


しつこいようですが私のようなフリー(ター)には、土日こそ必須不可欠!却下!!


早く探しに行かねば、と思うまま年も明けて1月も下旬になり、ネットで探して注文した。
小さなバッグにも入る小ぶりなサイズ。予定は朝8時から夜9時まで。充分過ぎるくらいです
東京の地下鉄路線地図も載っているし、日本全土が地方別に鉄道路線と共に載っているし、度量衡換算表、主要都市市外局番、常用漢字一覧(あとは使うこともない複利表、年利日歩の類)・・・薄くコンパクトにまとまっていて甚だ満足した。




ところが!!!
(笑点の見過ぎ?)



余りに小さくて、バッグの中で漂う。
バッグインバッグの下敷きになっていることも。
バッグの中は暗いので見えないのだ。


ならば…


と、黄色い紙でカバーを付けることにした。
我が家は仕事柄、お花束をよく頂き、その度に余りに綺麗な包み紙を保管しているのだ(そんなもので場所取りしていないで捨てたら?との意見もあるが・・・
1枚の紙を折り畳んだり切り目を入れたりしてインスタントカバー・・・


全体像
8229846_1875623530_195large.jpg


名刺入れ
8229846_1875623534_33large.jpg


出先でアブナイ!と思った時に飲む風邪薬と、粗忽者が故にイソジンゲルと共に持ち歩く絆創膏
8229846_1875623533_185large.jpg


鉛筆付きなので、そこにも折入れた
8229846_1875623535_18large.jpg


出来上がり
8229846_1875623536_62large.jpg


バッグから出すや、結局家の中ではどの部屋に置いたか、探してばかりいますが・・・

ま、いっか・・・


学生の頃、フェルト地に刺繍をして、鉛筆を紙でくるくると巻いて手帳の背に貼り付け、その上からフェルト地を貼り付けたことがありましたっけ……とても時間をかけて刺繍をしたので、「探す」ということはありませんでした。それとも、私の使う部屋も鞄も1−2つだったから??




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/826-bba57f2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

知らなかった副作用 «  | BLOG TOP |  » がんばったきろく

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する