FC2ブログ
A D M I N

2020-04

最終日(後半) - 2012.11.25 Sun

気になる荷造りもあるし・・・

5時半にGriechenbeislを予約したそうだ。
その前に、Guckiさんお薦めのBelvedereとKarlskircheのクリスマスマーケットにも足を運ぶ予定。
Adventも未だだというのに、クリスマスマーケットツアーのようだ・・・

どうせなら…と、夫がかつて住んでいた下宿を通って徒歩で行く。
(以前にもアップしたことがあるので簡略に)
8229846_1835687558_239large.jpg
ここを左折すると左にある。

通り過ぎて逆から撮る。
8229846_1835687559_116large.jpg


うねうねと、三角形になっている場所が多い。
取り敢えずWieder Hauptstraßeに出る。
夫が最初に下宿していたAnzengrubergasseや、最後に住んでいたBlechturmgasse(息子も生まれた家なので)のその後も見てみたかったのだが、そこは10年前にも行った。娘には面白くもなかろう…と方角を変えて、どうしても通りたいKarolinengasseやSt.Elisabeth Platzだけは通らせてもらう。どうせ突き当たりがBelvedereなのだし。

8229846_1835687584_193large.jpg

8229846_1835687570_166large.jpg

(写真真ん中少し右辺りの屋根が一段低くなった辺りが私の一番長く住んだ下宿)
8229846_1835687561_134large.jpg


(お世話になった文具店も健在)
8229846_1835687567_136large.jpg

(日曜で閉まってはいるが、八百屋も健在。その先の、忙しいと外食をした店も)
8229846_1835687574_144large.jpg


(通り過ぎて再度振り返る。ここのPfeffersteakが美味しかったのだ!安かったし…)
8229846_1835687575_166large.jpg


やっと本題のBelvedereであります!
8229846_1835687577_114large.jpg

8229846_1837169813_74large.jpg

8229846_1835687578_80large.jpg

8229846_1835687579_16large.jpg

8229846_1835687580_44large.jpg

これがあの庭園!?!?と・・
いや、日本の神社だってお祭りの時には迷いそうになりますが・・

Karlskircheも似たり寄ったりだろう、と通り道ではあるものの行くのは止めて、Dの電車でOper下車。
最後にしっかり観光客としてKärntner StraßeをStephansplatzに向かって歩く。
8229846_1835687582_16large.jpg

8229846_1835689211_162large.jpg

予約時間には早いが、その先のRotenturmstraßeを歩き、右折して目的地へ。

8229846_1835689233_143large.jpg


8229846_1835689212_5large.jpg

8229846_1835689241_151large.jpg

8229846_1835689213_19large.jpg

(Leberknödelsuppe)
8229846_1835689214_228large.jpg

(娘はRindgulyas)
8229846_1835689216_115large.jpg

(私はZwiebelrostbraten)
8229846_1835689215_242large.jpg


これで思い残すこともありません

そうそう、「サインの間」なのですがね・・
モーツァルトやベートーヴェン、その他多くの過去の作曲家の部分はガラスかプラスティクか、大きな板で覆われていました。けれども、何か違和感・・上から一旦拭いて筆跡をなぞったような・・
そこは写真を撮ること、控えましたが。
でも、日本人が!
子供たちがお世話になった湯山昭先生や、先日亡くなられた児玉清さん、俳優の山本耕史さんなどがあったので、そこだけ撮らせて頂き(いや、禁止はされていないと思うのだが・・)、やはり違和感。
一旦拭いて、なぞった・・いや、拭きながらなぞった?
どうしてなのでしょうか?単に汚れてきたから??

8229846_1835689218_161large.jpg

8229846_1835689219_180large.jpg


帰りはStephansのライトアップなども遠慮がちにあり・・

8229846_1835689223_154large.jpg

8229846_1835689222_233large.jpg

夜のStaatsper(って全くの観光客です
8229846_1834220633_168large.jpg


その前の建物の上。
オーストリアの国旗と月が・・(動画にすべきだったか…)
8229846_1837182715_10large.jpg

石畳、今までAlban Bergは気付きませんでした。
8229846_1835689225_74large.jpg



あとは荷造りあるのみ。

(今までの記載、後日読み直して編集します)


関連記事

● COMMENT ●

Mido♪ちゃん
これからクリスマスまでどんどんライトアップが美しくなります。
古い建造物を修理しつつもそのまま使っているのが、地震の国から見るとあらためて「凄い!」に尽きます。

きれいですね~w

ライトアップが幻想的でステキです~wヾ(*´∀`*)ノ
どのフォト見ても、絵になりますね♡♡♡
建築物のどっしり感が日本とは全然違いますよね ☆


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/807-7dcc5712
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

CodaはIntroのモチーフ «  | BLOG TOP |  » 最終日(前半)

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する