FC2ブログ
A D M I N

2020-04

最終日(前半) - 2012.11.25 Sun

出発前には4週間近くあるのだから、と思っていたのが、あっという間で、実質何日分あったのだろう?と思ってしまうほど素早く過ぎた。
のんびり過ごすつもりの旅、私自身は帰国頃にきっと体力が付くに違いない、と思っていた通り、毎日よく歩いて脚力も付いた気がする。まるでリハビリ旅行の如く「頑張って」歩いた!

先日Heurigeで娘の具合が悪くなり、Guckiさん夫妻にメールを私のパソコンから打っていた。
返信が来て、Christkindlmarktのお薦めの場所が書かれてあったそうだ。
それで、今日はまずそこに、という訳で徒歩にて。
Rechte Wienzeile*から川とU4の上を渡ってLinke Wienzeileへ。
以前書いた"Theater an der Wien"がある。
8229846_1835687583_211large.jpg
大昔の学生時代、ここでロストロポーヴィチが「こうもり」を振る、というので出掛けて唖然とした記憶が…どうしてこういうことばかり蘇るのだろう?


角を曲がると
8229846_1835685159_79large.jpg

Tafelには、1803年と1804にベートーヴェンはここに住み、オペラや3番のシンフォニー、クロイツェルソナタなどの一部分がここで生まれたこと、フィデリオはここで初演されたことが書かれてある。
この辺りから3日に歩いたLehárgasseもつながる筈。

目的地は、BurggasseとSiebensterngasseの間にあるSpittelbergという場所。
Ringの1本外側の環状道路を歩けばBurggasseに出るのだが、ここで又便利な娘のiPhone登場!最短距離を見つけてくれた。調べてよかった!
その2つの道路の間に、確かにSpittelberggasseはあったが、ここのみならず平行して走っている道路数本を指すようで、土地の人ならではの、全く観光化されていないマーケットが3つの道路にあった。
8229846_1835685161_43large.jpg

8229846_1835685163_109large.jpg

8229846_1835685167_47large.jpg

(余りにリアルなsardine…チョコレートです)
8229846_1835685169_133large.jpg

8229846_1837098451_65large.jpg

8229846_1837098457_54large.jpg


(薪か石炭のストーブかな?)
8229846_1837098454_247large.jpg

8229846_1837098453_106large.jpg

腹時計に従い、昼食を摂って一旦宿に戻ることに。

そうだ!動画!
[広告] VPS


一旦送信。
Wienzeileの「*」も放置のまま。

(つづく)

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/806-69df92e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最終日(後半) «  | BLOG TOP |  » シェーンブルンのクリスマスマーケットへ

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する