FC2ブログ
A D M I N

2020-03

Tafelspitzを食べた後はRathausのChristkindlmarktへ - 2012.11.20 Tue

(11月20日の日記/23日に記載)

前日の階段何往復で左ふくらはぎ、右膝、痛みで歩行じれったいながら出掛ける。

StubentorのPlachuttaへTafelspitzを食べに。
Tafelspitzは、恥ずかしながら1970年代〜80年代は大学や放送局のMenza、友人宅の手料理で食べたことはあっても、名物として店で食べたことはなかった。素晴らしく美味しかった!!!(値段も素晴らしかった)

8229846_1830624755_17large.jpg

・・・あれ?Tafelspitzそのものの写真が無い!無い!!
携帯に入っているに違いない、と後日探したけれども、やはり無い。
よほど食べることに必死だったものと思われる・・・

骨を2センチ位に切ったものも入っていて、その中のゼリー状のものを、黒パンを焼いたものに乗せて食べる。香ばしいパンにコラゲンふんだんに、健康的!!

満腹でもデザートは別腹
私はKastanienreis(モンブランのケーキの上だけ、というイメージでしょうか)
8229846_1830624747_114large.jpg

娘はMarillenpalatschinken
8229846_1830624750_223large.jpg

(順不同になっているかもしれませんが、こうして娘が無事に食事が出来ているのは、名古屋の友人がAktivkohleの存在を教えてくださったお蔭です。有難うございます)


私は楽譜を買いにDoblingerへ。その間、娘はHAWELKAでコーヒーを飲んで時間潰しをしてくれていた。
一旦荷物を置きに帰りたかったが、そのままRathhausのChristkindlmarktへ。
まだAdventも来ないのに??と思ってしまうが、お祭り大好き人間は行く。
お祭りの出店の大がかりなもの、と表現しても構わないであろう店も、片っ端から覗く。
まずはGlühweinを手に(撮り忘れた)

8229846_1830153025_60large.jpg

8229846_1830152978_4large.jpg

表札というかプレートというか、希望する文字を彫ってくれる
8229846_1830153030_35large.jpg

その動画
[広告] VPS



このおじさんの凄いのは、薄い木の板をカッターで切った作品。
更にこれを蝋燭に巻き付ける。
どうして買わなかったのだっけ・・・後悔。

8229846_1830153033_129large.jpg



(ペコちゃんがいっぱい!と思えてしまうのは私だけ?)
8229846_1830152991_198large.jpg

8229846_1830152988_31large.jpg

8229846_1830153055_66large.jpg

8229846_1830153048_91large.jpg

8229846_1830153046_191large.jpg



この日の深夜(私のとっての)、1960年代からのウィーンの近代化に向けての映像を流していた。勿論モノクロ。
途中からだったのでよく分かっていないが、下水管の整備に始まり、「Kommissar Rex」や「第3の男」によく出てくる地下の様子が…
又、丁度1970年代初めからの地下鉄のための工事なども。
まだ学生だった頃、夫と(当時は単なる友人)StefansplatzからKarlsplatzまで「掘り起こしている地下」を歩き、偶然発掘された遺跡などを見せてくれる催しがあり、最後は経過と最終的にはこうなります、といった映画を見せてくれる、という催しがあった。
あぁ、そういう時代だったのに、今やどこもU-Bahnだらけで、U-Bahnの地図はあってもStrassenbahnやバスの地図が無い!!当時の記憶で乗るととんでもない方向に走って行ったり、途中で曲がってしまったり・・

(つづく)

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/795-09697146
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エレベータ その後 «  | BLOG TOP |  » 遡ってVolksoper(Ein Walzertraum)

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する