FC2ブログ
A D M I N

2020-04

Rheinturm(ラインタワー)他 - 2012.11.12 Mon

娘は午前中ぐったり、お腹の調子が悪いと言いつつ朝食も美味しそうに食べているが、先日の私の症状にならなければよいが、と案じてしまう。

私は…Kaufhofへお花を探しに出向いたが、置いていない、という。
この近辺にも花屋はない、と…

その後、Kaufhofの出口を勘違いした。四隅にあるのか??
地図を見てみたところ、どの出口から出たか分からないものの、宿と全く反対方向に歩いていることに気付いて…相変わらず方向音痴(メガネを外しては地図の通りの名前を確認し、メガネをかけては路上の通りの名前を確認し…の反復

あっこちゃんのご提案、ラインタワーでの食事。
タワーは238メートル、168メートルのところに展望台があって、更にもう1階上には1時間で1回転するように眺望を楽しみながら食事の出来るレストランがあるという。
二反田夫妻もいらしてくださり、5人で食事。


8229846_1824416044_136large.jpg


8229846_1824416046_79large.jpg

本当に一周した。(写真は部分的です)

8229846_1824416033_54large.jpg

8229846_1824415991_250large.jpg

8229846_1824416001_244large.jpg

8229846_1824415960_18large.jpg

8229846_1843225730_207large.jpg

8229846_1824415980_142large.jpg
(羊が居るのです)

(下は拡大)
8229846_1824415981_245large.jpg

8229846_1824415963_175large.jpg

8229846_1824415966_47large.jpg



その後、厚かましく思いつつも、あっこちゃんのご主人のお墓参りをさせて頂いた。
Autobahn使わずにAltstadt(旧市街)へ・・
準備出来なかったお花をスーパーで入手。

その墓地全体を見たのだが、日本と違ってそれぞれのお宅が墓石の周りを色とりどりに飾っていて、既にクリスマスの装飾もある。あっこちゃんのご主人のお墓もだが、形にとらわれない家族の心の表現…羨ましかった。

石畳の道をご案内頂き、手作りのぬくもりの雑貨屋さんを見つけた娘はテーブルクロス購入。
そのままKaufhofにご案内頂き、Steifのぬいぐるみも購入して幸せな顔をしている。(私は孫にモンチッチ
心安らぐ街。すっかり気に入ってしまった!

そのままDüsseldorfへ送って頂き、運転してくださっているあっこちゃんに申し訳ない、と思えど、気付くとぐっすり眠っているわたくし

夕飯は、それぞれ何でも選べる、というレストランにて、……私は豆乳プリンをおいしく頂いた。
やっと目も覚め、しばし歓談…(いや、本当に私の睡眠時間はどうなっているのやら?時差も取れた筈が)

ずっとお付き合いくださったあっこちゃんに、心から感謝
楽しかった!!!



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/781-6106f6ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボンとケルンへ «  | BLOG TOP |  » Düsseldorf到着

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する