辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

パンク - 2012.10.21 Sun

いや、タイヤではなく。


ずっと騙し騙し使い続けていたこの身体。
昨日は朝から、絶対熱が上がっている、と思うのに計れば35.4℃…上がっても35.9℃。
私の平熱(ステロイド使用以降の)。

そうこうするうち全身が痛み始め、何も出来なくなった。
熱が上がってくれたら絶対に楽なのに、と思うのに上がらず、これは熱すら出せない、つまり菌・ウィルスの類と闘う力もなくなったのかも…と、お馴染みどしろうとの判断。
万が一膠原病関係?と思うほど辛い。幸い月曜に膠原病内科の受診予約が入っているので、治らなければその時調べてもらえばよいや…と頭の隅で思う。

まだまだやらねばならないこと山積み。
その他、旅行に出るなら準備もイヤほどある。
そもそもウィーンの他にもう1箇所に無料で飛べる、という航空設定、行き先も決まらず。本来なら時期的に暗いドイツよりも地中海だろうけど、残念なことに言葉がネック…。ドイツに行くとしても・・どこに行くのか、どのように移動し、どこを見るのか(娘の希望も取り入れて)…おそらく曇天の寒空の下での移動…数日前からやっとネットで交通手段や地図を検索。これも拒否反応。
頭がパンクするかも・・・という位の疲労感を感じ、出来れば日本に留まっていたいほど。贅沢だ、と言われるだろうが。
拠点とするウィーンのアパートメントはエレベータが使えなくなっているのが、まず痛いところ。(可成り上階だった筈)
頭停止。


・・・・・幸いなことに頭がパンクする前に身体が悲鳴を上げてくれたようだ。
夜になり、やっと熱も上がってくれて、さりとて37.9℃・・でも2℃以上高くなった訳で。


今朝起きたら、何とか食欲も戻り、熱も35度台。

又しても自分の許容量を無視した行動、母が生きていたなら、「あんた、どう考えたって無茶だわ」と言われたに違いない。「病気持ちだ、っていうことを忘れなさんなよ」との口癖も・・ね・・耳元で聞こえるほど。

でも昨日と今日、何もせず殆ど寝ていたのが良かったようで、体調も段々戻ってきた。
(仕方ないので)庭の物置から旅行用のスーツケースを出してきて、ベランダで干した。

それにしてもなぁ…
「バブルの恩恵」による3年に1回の生存金を、1ユーロが96円だの95円だの、と言っている時にユーロに両替した私の賤しさの為せる業。(前回の旅行時は、1ユーロが160〜170円だった!)
そのまま保管してユーロが充分上がった頃、円に両替する選択肢もあったのに・・・

体調が整えば楽しみに思えるのだろうか…??


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/762-0af90047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっと体調戻り «  | BLOG TOP |  » ボケた…

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する