FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2020-10

まだまだ続くMacのすったもんだ - 2012.05.23 Wed

多分これで一件落着となるはず。

2月だか3月だかから届き続けたメール、「お使いのMobileMeアカウントはまもなく終了します。iCloudへ移行してください。」とのタイトルの。
6月30日以降使えなくなる、というもの。
私はMobileMeを使っていないもの…と、何通届いても無視していた。
自分のウェブサイトはMobileMeではなく、iDiskで作成していた。

ところが、新しいパソコンを購入して吃驚!
iDiskはMobileMeと同期を始めた。

問題は「サイトが消える」ということと「macのアドレスが消える」という2点だけだった筈。


サイトを他へ移転させるのにすったもんだ・・・移転の手伝いはサービスに入っていない、自分で探すように(といった内容の文章が)表示される。
その前に諸データのバックアップを録っておかねばならない。

不明点はサポートセンターへメールを、と書いてあるので、一体何回質問を送信したことか…
説明はとても丁寧だったが、私の錆び付いた脳が問題なのだろう。


移転そのものはレンタルサーバを娘の友人に訊き、滑り出しだけ娘に頼り、あとはものの1時間ほどで引っ越せたが、それは結果的にでありまして・・・それまで何と大きなストレスだったことか!!

(この辺りまでのことは既に書いたが・・・)



でも最大の問題は解決したので一安心。
あとは、macのアドレスを引き続き使えることだけの筈。

・・・

・・・

そしてiCloudへ移行しようと試みたら…

・・・

・・・

今までとは違う「選択肢」が出来ていた。
「全て条件を満たしている場合」と「ご使用のデバイスが要件を満たしていない場合」。
きっと苦情が殺到したのだろうなぁ…と推察すれども、選択しないことには進まない。

私の場合にはOS10.7.2の他にOS10.5.8もまだ使用している訳で、後者だろうと判断して「次へ」を選ぶと、長い長い同意文書が現れる。勿論日本語なのだけど、私には外国語にも等しい。特に「専門用語」という訳でもないのだろうけれど、日常生活で使っていない用語が頻繁に出ると頭は拒否する。
そして又サポートセンターにメール。

やっと最後の手順。
ただ今やっと、OS10.5.8ヴァージョンのパソコンから、後者の選択肢を選んで「次を」「同意」「iCloudへ移行」、めでたくメールアドレスは6月30日以降も引き続き使えるようになった。(勿論OS10.7でも)
何だ、そういうことか・・

残るは、夫のパソコン(OS10.6.8)と娘のパソコン(これも確かOS10.6.8)も、この後者を選択すれば、世の中の新ヴァージョンではiCloudに移行してもアドレスは引き続き使える、ということだ!!
後で試みよう。
ただ、夫のMobileMeでのウェブサイトは、別な形でバックアップを録り、又してもレンタルサーバを探して移転させないとなぁ。しかも、その前に又諸々のバックアップ??

(どうして夫ではなく私がやるの?……と本音を吐く)


それと、私のOS10.7はiCloudに対応しているので、6月30日より前に再度アクセスしてiCloudへの移行をパーフェクトにしなくてはいけない。
多分近い将来、iPhoneを使うから。


あぁ! 偉大なるSteven Paul Jobs氏よ、貴方の残した課題は還暦過ぎのオバサンには難しすぎです

ま、いっか・・・解決着いたから。


追記
OS10.5.8をこれからも使うのは、何と!OS9で楽譜を書いているため。
鍵盤キーボードに対応している、我が家の唯一のパソコンがOS9、という理由です。
既にネットには繋がらなくなっているため、ファイル移動にはMOを使用。それもFireWireで接続するのだが、10.5のMacBook ProのポートはOS9のポートと同じ形なのに、10.7ではポートの形が変わってしまっている・・・
これ、何とかなりませんかね??
尤も、10.7にはFinaleを入れていないので、問題はないのですが。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/707-91de62ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

眼鏡のことなど «  | BLOG TOP |  » 又しても訃報…

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する