FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2020-10

カルメン@Volksoper - 2008.03.19 Wed

「カルメン」そのものを約30年ぶりに見てきました。
先日,別なオペレッタをネットで注文した時から気になっていたのですが,どうもカルメンと言えばStaatsoperのイメージがあり,間際まで渋っていました。

やっと注文し(カテゴリー3=真ん中くらいの値段),すぐに受付たとのお知らせのメール。
暫くして,オンラインの係から電話。
どうやら何かシステム上の不具合でその席は扱っていない,ということらしく,追加の値段はご招待にてカテゴリー1(一番高価な席)を用意します,とのこと。

やった!!


そして今日になり・・・
カテゴリー3が取れなくなった理由が分かりました。

(とここまで書いて,何日も忘れていました。続きを25日に書いています)

第3幕だったか4幕だったか,突然Loge (ボックス席)のひとつ,それも下から上まで4階分,コーラスが始まった!!
しかも,舞台右端に通路と客席への階段が設けられているのを,最初不思議に思ったのですが・・・
客席からドン・ホセが現れてじっと舞台下から舞台上での出来事を見ている。やがてその階段を上がって舞台へ。
次はエスカミーリォがその階段を使って客席へ降り,裏へ廻る・・・

そうか・・・そういう次第で右側の第1列目は全面的に使用不可。Logeはどの階も第1ボックスは使用不可。
(私は注文の時,カテゴリーのみを記入し,座席はどこが来るか,お楽しみにしているのです。おそらくその辺りがあてがわれていたのでしょう)

そういう訳で,ボックス席右4の最前列にて楽しんで参りました。


上演はドイツ語で。少々違和感はありましたが,フランス語よりは遥かに分かる
でも,こんなに台詞が多かったかしら??とちょっと怪訝。普通に元々多いそうですが,これはちょっと多すぎでしょう・・・と思う私は,よく日本語で上演されるオペレッタ,ひとつの音に母音ひとつしか入らない日本語とあっては,歌詞だけでは賄いきれない。そこで台詞に補いを入れる・・という常套手段に協力した経験があるので・・ドイツ語も1単語が長いので,そうなのかな??と。



なかなか素晴らしかったですよ,勿論!!

ただ・・・カルメン・・細すぎの様な・・・いや,周囲の女性達の恰幅が良過ぎたのでありませう・・(という事にしておこう)容姿も声も演技も素晴らしかったのですけどね。
私も又髪の毛伸ばしてソバージュにしようかしら?少しダイエットもして……と思わせるくらい,ホント!素敵でしたよ…… 
でも,スリム過ぎて見えるのはちょっと役柄的に……ミカエラの方がダントツ恰幅が良かった。(そういうものなのですか??)




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/62-37990481
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

春分の日の雪 «  | BLOG TOP |  » 久々に寒い日

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する