FC2ブログ
A D M I N

2020-04

情報の有難さ - 2011.10.20 Thu

今日は夫のこと。


脊柱管狭窄症で苦しがっている日々。
整骨院にも随分通ったが、余計酷くなる日が多くて、ちょっと分野が違うようだ。寧ろ、整骨院で治るレベルを通り過ぎてしまったのだろう。

近所の整形外科は沢山メニューがあって色々方法を個人によって考えてくださるのが売り。
それで鍼も受けたし、ブロックも受けた。ところがキシロカインで全身が凄いことに!
その前、モーラスですら全身蕁麻疹になったこともある。
私が通っている大学病院の皮膚科で診て頂き、それで原因がモーラスであることが分かったのだけれど・・


月日と共に狭窄症の症状は脚にも及んで今に至る。
リハビリで牽引も受け、注射はステロイドに変更。
他に何か原因があるのでは?と不安になり、MRIを扱っている病院に回して貰ったけれど、異常はなかったようだ。

それでも治らない。座れない。
そうこうするうちに、アナペインという痛み止めなら注射出来ることが分かり、少量から始めて、目下漸増中。
使えるものが見つかってよかった!!キシロカインが駄目では手術も駄目!!(キシロカインは、抜歯やちょっとした数針縫うような時に使う局所麻酔です。あ、胃カメラの時にも使います)

そんな話を、我が家の並びの音楽仲間の方に夫が話したところ、ご主人が同じ病に苦しんだことがあり、「オパルモン」という薬で治った、という経験談を聞いたそうだ。
早速医療サイトを覗いたところ;
【作用】 強力な血管拡張作用,血流増加作用及び血小板機能抑制作用を有し,閉塞性血栓血管炎に伴う潰瘍,疼痛及び冷感などの虚血性諸症状に対する効果が認められる
【適応】 [1]閉塞性血栓血管炎に伴う潰瘍,疼痛及び冷感などの虚血性諸症状の改善 [2]後天性の腰部脊柱管狭窄症(SLR試験正常で,両側性の間欠跛行を呈する患者)に伴う自覚症状(下肢疼痛,下肢しびれ)及び歩行能力の改善

とある。
おぉ!!ピッタリではないか!!(「強力な血管拡張作用」というのが気になるが…)

ということで早速整形外科に話すことにした。
数日前に話したところ、「あれ?使いませんでしたっけ?」と言われたとか。それほど、この病気の場合は第1に考える薬らしい。

その他、私がぎっくり腰用に常備しているモービックも処方してもらった。
こんなにあれこれ飲んでは又蕁麻疹でも…と心配し、強引にアレグラも処方を頼む図々しさ(誰がだ??)


又、私の友人お薦めの(ご本人は名古屋在住だが)、池袋の治療師さん・・・とても目下は池袋まで通えない。
差し当たっては痛みを取って、それから薬の漸減を考えないと…という現実。
いずれ薬はゼロになり、そのお薦めの池袋まで出向いて根治して頂き、自力で(=薬なしで)生活出来るようになれば、と思う。年単位?………





関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/604-abe379ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

残念!! «  | BLOG TOP |  » 危惧

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する