辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

近況 - 2011.10.04 Tue

気付けば2週間近くブログも放置。

先週土曜、耳鼻科で「やっと富士山の裾野まで戻ってきましたね」と言われたまさにその言葉の通り、長かった。
先生にも随分無理をお願いして、丹念な治療をして頂き申し訳なかった。
お蔭で、先々週のスピーチも無事に終えることも出来た(半分朦朧としていた気はするし、まだだみ声だったが)。
生徒たちには随分お休みを頂いて申し訳なかったが、やっとレッスンも何とか再開(時間は自己管理。1時間半は超えない!)。
自分の練習も「再開しては休み」を何度繰り返したことか…(これは寧ろ手の問題)
そろそろ本腰を入れて指練習に取り掛かろうと思う(親指以外)。
あぁ、全部括弧の但し書き付きになった・・

車は、発熱と倦怠感で、事故を起こさぬことのみに集中していたので、ハンドルを切る度に、本来気を付けていた手首の捻りに無神経。何度「いたたたた…」を繰り返したことか。

まぁ、良い経験になった、と捉えておく。
今朝は久々にゴミ出しして、すっきり・・・


ところで、昨日は持病での大学病院受診だったが、朝一番で出向いた筈の血液検査が…数えたら90人待ちだった。
しかも、補助椅子を出すでなし、廊下に進行中の番号が出るでなし、「目下の番号」を見るには、検査室に入って行かないと分からない。1時間半は待った気がする。
この結果が出ないと、膠原病内科の受診は始まらないので、検査を終えて「朝食を食べて来ます」と許可を得てカフェに行きかけたら、後ろから「リハビリへ先に行ってください」と係の方が追い掛けてきました。
やっっっと朝食にありつき、内科に戻って受診し、検査データは全く異常がないことを聞き、酷い風邪にやられたことなど話し、行き着いた会計・・・
ファイルを渡す窓口(窓は無いが)は常時長蛇の列なのだが、昨日はここでも4~5倍長かった。
思うに、祝日を月曜に移動するから、つまり9月19日(月)や、金曜ながら23日の祝日や、今月10日(月)の祝日の谷間。予約が殺到していたのだと思う。
月曜に移動した祝日、都合の良い人には都合が良いのだろうけれど、これは考え直す余地あり、と思う。


と、雑感。

他にも書きたいことはあれど、ここに纏めるべきではないので、又改めます。


(携帯写真。カフェの窓の外)
8229846_1351459961_232large.jpg


以下、自分の為の防備録(お薬手帳の為のシールを頂き忘れ)

耳鼻科処方変更

9月20日
SPトローチ
コールタイジン点鼻薬
アベロックス1錠
エンピナース3錠
ムコスタ3錠
フスコデ8錠
カロナール2錠

9月21日(追加と変更)
ホクナリンテープ4枚
ジスロマック2錠
クロマイP軟膏

9月24日
ホクナリンテープ4枚
ゼスラン2錠
ムコダイン6錠
フスコデ8錠

10月1日
ホクナリンテープ4枚
ゼスラン2錠
メジコン3錠
ムコソルバン3錠
フスコデ2錠

症状の変化に応じた処方に感謝あるのみ。





関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/591-906e481f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「河井道の生涯」 «  | BLOG TOP |  » 検査データの数字に囚われた人びと

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する