辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

捻った手を治して又捻った - 2011.08.03 Wed

前の日記の続きです。


全くやれやれです。

前述のように、折角治したばかりの左手なのに。

昨日の夕方、自転車で買い物に行った。
娘と二人の夕飯を、どうしようか、こうしようか、あぁしようか、と迷った結果(娘の夫が当直で、我が夫が仕事で留守の時は、常に二人で迷う)、娘の希望する「さぼて○」の弁当を私が買いに行くことになった。

家を出てすぐ、「そう言えば足はテーピングだけしかして来なかったな…」と足のことを案じつつも引き返さずに、5月以来の自転車でぼんやり走り、狭い四つ角を右折しようとした時、右から凄まじい勢いで若者が自転車で横切った。おそらく時速30km!(こういう時、内心「WAKAMONO!」をドイツ語読みで叫ぶ
勿論こちらが急ブレーキ!!無意識に左手→右手の順。

左手に激痛が走った。
やっちまった~~~・・・
折角治したばかりなのに

ここで戻れば少しは良かったか??
そのまま弁当を買い、折角出てきたのだもの、とコンビニまで行って支払いを済ませて店を出たところ、我が自転車を押し倒すように若者用のマウンテンバイクが倒れてのしかかっている・・

坂道なので、立ててもすぐに倒れかけるマウンテンバイク。
両足を庇いつつ、だましだまし何とか起こし、触れぬよう、そろ~りそろ~りと自分の自転車を救い出し・・・あぁ、こんなことしていたら手がもっと酷くなってしまう!と思いつつも…仕方ない。
出たついで、と足を伸ばした無精者が悪いのさ。運も悪かったが、久々の自転車なのだから、もっと慎重であるべきだった。又しても粗忽者は反省を促された思い。


4時間ほど湿布をし、又ピアノで治るかも、との微かな望みにてほんの少々弾いてみたが、これは止めておいた方がよい、と判断。


そして今朝になり、顔を洗うにも痛む。
じっとしていても痛む。
両手共に腫れぼったい・・・明らかに、急ブレーキと、倒れた2台の自転車を必死で立てた所為だ・・・

両手に湿布をし、腫れぼったさは退いてきたし右手は完全に治ったが、生徒のレッスンをしている時、左手が時々(ピアノとは無関係に)痛む。

終えて時計を見たら、まだ整形外科は開いている!
夫の運転で出向いた。



それにしてもなぁ…
左足、右足、そして今回の左手!
こんな連続は生まれて初めてです。(そして最後にしたい!!)


レントゲンの結果、幸い骨は健在。

(週単位で)使わないことと固定、だそうで、説明と共に硬めの包帯ぐるぐる巻きにして下さった。
衝突しなかった訳だし、この程度で済んで、と思いましょう、といったことも言われた。まさにその通り!と頭の中で深く頷く。
が、今後練習する曲を折角選んだばかりだというのに…困った…
一応、「弾くことで治した」話もしたので、様子を観ながら、と許可は出ている。
でも、自転車での一連の後は、自分でも痛みが少し違う気がする。

(練習をサボりすぎて呪われているかな?




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/553-89282400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手の件・(昨日の)続き «  | BLOG TOP |  » 捻った手を治す

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する