辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

懲りない人 - 2011.07.24 Sun

左足の第5指は医師から手がはなれた。

部屋や廊下を片付けようとしつつも、どこから手を着けてよいか分からないほどで、それでも続きを1日1時間ほどかけている。表面的には益々散乱しているけれど、分類しているから仕方ない・・・

廊下は・・相変わらず、両側に物が置いてありまして(私個人の所有物は無い)。

いつの間にか出来た「左足を庇って右寄りを歩く」癖が出来、右足を引っ掛けること屡々。


今朝9時頃だったろうか・・
今日こそ教会に行くつもりで(何しろ、6月から献金滞納)、着替えを取りに奥の部屋へ急ぎ、バーン!!!
今度は右足を引っ掛けた。

甚だ痛かったが、前回の左足ほどではないし、折れ曲がってもいない。
湿布で第4指と一緒にくるんで、テーピングで固定。

これで1日様子を見て、痛みが退かなければ明日整形外科に行こう・・・



教会は献金を納めに行く場所ではなく、み言葉に耳を傾け、主を崇め、賛美しに行くべき場所である。

・・・との声が聞こえた気がした




また、長らく遠のいた練習も、2-3日前に練習すべき曲を決めた。
しかも突然オクターブの連続。
私の親指は遺伝的に爪がとても短い。父、及び父方祖母より頂いた遺伝子(更なる祖先の指は知らない)
それと、幼い頃から長時間練習する習慣がなかった為、2時間を超えると指先が痛む。特に親指は、一曲を仕上げる過程で瘭疽に罹らなかったことはない、という位だ。

一昨日、早速瘭疽・・・脈打つ痛み。手持ちのバラマイシンをべったり塗って、バンドエイド+テーピングで練習や指導に臨む。折しも練習も指導もフランツ・リストばかり・・・
治る訳ない。
手持ちのクラリスも飲んでおきますかね・・



因みに2001年、CD「樂の音に寄せて」の2回目の収録日も瘭疽に悩まされ、腫れからの痛みに耐えかねて、4-5曲は包帯グルグル巻き状態で弾いた。本来1回1錠のクラリスを、朝にこっそり2錠服用し、昼にもう1錠。
徐々に効き、夕方位からはバンドエイドだけで弾けるようになった。流石にリストの「ハンガリー狂詩曲」はバンドエイドも邪魔になり、最後には剥がして弾いたのではなかったろうか…。
本当に損な、生まれ持った指だか体質だか…。


どうも話題が偏る。
他にも書きたいこと、書くべきことは山積みなれど、文章力と語彙の乏しさが故に諦めては、書き易いことばかり…反省。






関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/549-f337ab9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

懲りない人 続き(&画像追加) «  | BLOG TOP |  » 一周忌

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する