FC2ブログ
A D M I N

2020-03

左足第5趾骨折 - 2011.06.03 Fri

日記に書きたい出来事続出なれど、「3部屋を移動する為の片付け」が最優先に過ぎ、未だに現在進行形。


先月は田村宏先生が亡くなられ、お通夜に参列させて頂きました。
田村先生のことも書かせて頂きたい想い出話は沢山あるのですが、以前から、13年間師事した永井進先生の話にずっと触れられずにいるため、順番を考えてしまいます。




そうこうしているうち、昨日のこと。

「あ、ゴミの日!」と慌てて9時頃廊下を走ったところ・・・




散乱物に左第5趾をひっかけ…

バーーーン!!!


痛いよ!痛いよ!!
と見てみたら、第5指が見事に外転しているではないか!
完全に折れたわ・・・



大急ぎで湿布とテーピングを使い、隣接する第4指を副え木代わりにして固定しました。
(不思議ですね~、そういう応急処置、何故だか身体が覚えています)


いつもお世話になっている大学病院は、既に外来が始まっているので救急は駄目。

取り敢えず夫が車に乗せてくれ、近所の救急に向かったが、医師はまだまだ来ない、と。そして最近日々愛用している最寄りのスーパー、キッチンコートの建物2階にある整形外科を紹介されました。

文字にするのは躊躇われるものの、紹介先は初めてでしたが、受付も、勿論先生も看護師も技師の方々、皆さん温かく親切且つ丁寧な対応…感激でした(HPのリンクに載せたいほどです)。



レントゲンの結果、やはり骨折していました。

「痛いですけど、ギュッと引っ張りますよ」



ボキッ!!!



いくらプロの業とは言え、凄いですね~~、何と!向きが直ったではありませんか!!
患者にとっては感動ものです。

あとはギプスで固定して下さいました。

出来るだけ足を高くして安静にしているように、だそうです。
次回は、一週間経たないうちに受診し、再度レントゲンを撮ることになりました。



帰宅したものの、ギプスが段になって全然歩けない。
娘の足がほぼ同じ大きさなので、私の代わりに夫と共に近所の「靴流通センター」に出向いて、マジックテープ式のサンダルを買ってきてくれました。

これで何とか歩けます(家の中を、です)


今月は出掛ける(出掛けたい)用事が沢山あるのですが。
小学校のクラス会の連絡を昨日貰ったばかりで、この日までには根性で治します!!
既に今日は、昨日より遙かに楽です!


蛇足ながら、その隣接した指を副え木代わりにする応急処置、全くもって正しかったそうです。
それが一番で、軽症の場合はそれで治ることすらあるそうです。
(と何か参考になる機会があっては困るのですが、一応書いておきます)


又、医療関係の話(寧ろ粗忽者暴露話)となってしまいました。
そんなで片付けが中断となりましたので、今後は少しピアノの話でも書くことにしましょうか・・




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/533-9130324d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

片付けが捗らない理由 «  | BLOG TOP |  » 田村宏先生の逝去

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する