FC2ブログ
A D M I N

2020-04

落とし穴・その3 - 2010.07.19 Mon

いや、落とし穴と言うよりは、禍が転じて福となった話かもしれない。


余り体調のことばかり書くのも躊躇われるのだが、先々週の出来事以来医師の言いつけをよく守り、2時間寝ては30分ブラブラ・・・の反復生活。

気になるのが、何を食べても塩が強いこと。
食パンもマーガリンも、以前からこんなに味が濃かったろうか??
娘の話によれば、血圧が上がった身体が防御反応を示しているそうな…それにしても…塩辛いものは塩辛い!

これを機会に、以前より皆さんから「楽よ~」「良いわよ~」と薦められていた「ホームベーカリー」なるものを買おう!塩を入れずにパンを焼こう!


さて、先週の金曜はホルター心電計を装着する日。こんな猛暑の日に。
装着したら、まる一日をごく普通に負荷をかけて生活しなくてはならない。
という訳で、暑い中、車を運転して出向いた。横には心配性の夫がどっかりと座り(余計暑い)、いちいち指示を出すので、丁度よいストレスだわ・・・


と、車は目一杯エアコンをONにしても、冷える前に病院に着いてしまった。
そしてホルター心電計を着けて貰い、予め注意事項の書かれたプリントに従って下着まで着て行ったので、暑いの何の!!!
そして帰り、吉祥寺の家電量販店にて「ホームベーカリー」を購入。店員に念押すと「炊飯器みたいなもんです、簡単です」と。
ところが簡単なのは、セットになった粉とドライイーストを使った時で、この粉には塩分が入っている。勿論市販の小麦粉でも良いらしいが、そうなると億劫。取り敢えずは食パン用のセットを2種類買った。

それと、3合炊きの炊飯器も購入。
ずっと五合炊きを使っており(これは亡き母が、私たち一家が大勢で出向いた時に使っていた品)、子供達が居た頃は重宝したが、私ら夫婦で1合か1.5合しか炊かない時には……場所ばかり占領して中は殆どが空洞。可成りのスペースを占めているし、3合炊き位の、それもスリムなデザインがずっと欲しかった。

店内をよく歩いた。(これで負荷も充分かかったろう。)


帰宅してぐったり。2時間半眠ってしまった。翌日提出する記録紙に「2時間半の昼寝」と書く。

夫が早速、翌朝出来ているように、タイマー設定で早速パンを焼いた。

翌朝(土曜)は楽しみにしていたパンを食べたが、やはり塩辛い。
又同じように暑い車内が冷える前に病院に着いた。今回は一人。
心電計を外してもらい、その後心臓の超音波エコー。これは初めて。30分かかる、と聞いていた通り可成り長い検査だった。その後採血。
そして又、車も冷える間なく運転して家に着いた。

と書きつつ、何だか小学生の夏休みの「つづりかた」の宿題のような文章であることを自覚・・・



そして!翌日曜。同じパンを食べたのだけれど、全然塩辛くない!!
パンのみならず、この一週間「塩辛い」と感じていたもの全てが辛くないのだ!!


もしや…治った??

血圧計で測ると、まだ時々上下の差が20未満の時もあるが、上は確実に私の平常に下がった。
脈拍も100を超えることはなくなった。

塩辛さを感じない、となると、ホームベーカリーを買って本当によかった!!!
何と現金な人間だろう・・




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/447-383e0cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

落とし穴・その4(体脂肪率) «  | BLOG TOP |  » 落とし穴・その2(家庭用血圧計)

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する