FC2ブログ
A D M I N

2020-04

落とし穴・その2(家庭用血圧計) - 2010.07.16 Fri

決して、血圧計が悪い、という話ではありません。
血圧計を使えるまでのすったもんだの話です。
いや、購入にあたっての選択の話・・かも。


前の日記は先週の金曜の話です。
その日から、家庭用血圧計でこまめに測定を試みたのですが、エラーばかり出るようになり・・・

平成8年のものだもの、古いからだわ・・

と、当初は血圧計の所為にして諦めていました。
我が家にはオムロンのものとA&Dのものと2つあって、A&Dの方は自分の推定する血圧に応じて、設定を150, 180, ・・と(数は忘れましたが)4種類から選んで計測出来るものでした。
その2つともがエラーしか出なくなり、最新のものをネットで注文しました。

ところが届くのに3-4日かかる、と・・
それはそれで(医療機器として優れているらしいので)そのままにし、お急ぎ便にてもうひとつ、熱帯雨林(!)の「お急ぎ便」にて、いわゆる家庭用としては普通のもの、それも半額で提供しているものを注文しました。



夕刻届き、これで一安心!!と、早速測ってみたのですが、やはりエラー・・・10回以上試して、指先が痺れるほど。不良品かもしれない、返品すべきか・・・

娘に電話で相談したところ、それは血圧計が悪いのではなく、私の血圧、もしくは脈拍が悪いのだ、と言う。しかも、そんなに度々測っては駄目、とも。
言われてみて診察時の医師との会話を思い出した。
「血圧計の脈拍と、自分で手首で数えたのと何か違いはありませんでしたか?」と何度も念を押された。そして「どうしてこういうことを訊くか、というと、家庭用血圧計によっては不整脈をキャッチしないのですよ」と付け加えられた。

・・・

諦めた。

翌日、3-4日かかるはずの、もうひとつの機器が幸いにも届いた。

こちらの方がお値段も少し高い。いや、定価は5桁。

何だ、測れるではないか!!
でも、血圧の上の値と下の値の差は相変わらず20ちょっと。
脈拍は黒いハートマークがしっかり刻んでいる。
隣りに白いハートマークが (( ))という印に挟まれて共に現れる。

今日になって知った。
それは不整脈を示すIHB(不規則脈波)マーク

届いた時には、説明書に目を通す元気もなかったのだ。
今は、そのIHBマークは既に現れなくなっているのだけれど、今ごろになって気付くとは!!
±25%以上差のある脈をキャッチした時に出るそうで・・・

結局「お急ぎ便」で届いたものには、その機能が付いていなかっただけ。
以前から家にある2機にもない。
だからエラーとなった・・・ということだった。


今回の教訓;
このような機器購入には千円札数枚の差であったら、高い方を選ぶべき!!
それと、ある程度名の知れたメーカーを選ぶことも大切かもしれない。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/446-e8a3b043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

落とし穴・その3 «  | BLOG TOP |  » 落とし穴!!(耳栓)

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する