FC2ブログ
A D M I N

2020-03

我ながら「いい加減にせい!!」 - 2009.11.07 Sat

と言いたくなるほどネタが限られています。


でも、指は随分良くなり、バンドエイド一枚でも(但し鍵盤の角や黒鍵の隙間以外であれば)ピアニッシモ以上の音量を出せる様になりました。

こんな感じで随分回復↓
091107指


091107指2


目は・・・
飛蚊症とは別な問題が1日のコンサートで。

最近はステージであってもコンタクトレンズは止めています。涙液不足の為。
それで、自宅と同じ様に「0.3見える凹レンズの眼鏡」(これがピアノの譜面台に焦点が合う!)を持参したところ・・・



アップライトピアノの譜面台は随分手前にあるのですね!!
パソコン用の「0.1見える凹レンズの眼鏡」も持っているのですが、まさか必要ないだろう、と家に置いてきてしまいました。
仕方がないので裸眼(0.05前後)で本番。見えなければ目を近付ければ訳なく見えますから・・・
寧ろ、殆ど覚えているので「どの辺りを弾いているか」ということが一番なのです。(模様状態)
しかし!!
トークとなると客席は全然見えません。これが困った!皆さまの反応を見ながら喋る、という無意識の行動を改めて知りました。
尤もこの日は時間オーバー甚だしく、凄まじい早口で喋らねばならなくなったので、反応が見えなくて正解だったかも分かりません。

明日は・・・0.3の眼鏡で大丈夫でしょう(似合わない色、形が気になっているものの、どうせ誰もそんなところまでは見えますまい!)


話は又飛蚊症。
夫方の親類が他県で総合病院をやっておりまして、そこの眼科に硝子体専門医が居られる、とのことで一昨日受診してきました。
そこに義父が目下入院していることもあり。
結果、仕方のないこと・・・のひと言に行き着く様です。諦めましょう…。
それにしても「度近眼」「度近眼」「加齢」「加齢」と一体何回言われたことか
目下、剥がれた中でも大きな膜が中心を漂っているので視界を邪魔しているけれども、それが中心から逸れれば少しは楽になるであろうことも。


今、大変分かり易いサイトを見つけたので貼り付けます。(おそらく参考になる世代の方多いと察します
文字化けする場合は、テキストエンコーディングを変更してくださいませ。

http://www.skk-health.net/me/31/index.html

この中の「飛蚊症は眼球内の浮遊物の影」を始めとする図や絵が大変分かり易いです。私には「後部硝子体剥離による飛蚊症」という絵、実に納得です。

又、一昨日は「左目の飛蚊症よりも寧ろ右目の網膜が薄くなっている部分の方が気になりますよ」と言われたのですが、このサイトの更に下に掲載されている碁盤の目の様なもので試したところ、確かに右目で見ると僅かながら歪に・・・


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/367-f43f213b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今月のBGM «  | BLOG TOP |  » こんな日記ばかりで

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する