FC2ブログ
A D M I N

2020-04

25日の続き - 2009.06.25 Thu

宿に戻って昼寝でも、と思ったが、結局眠れなかった。
それならば気になっていることを済ませよう・・・

出発の折、重量オーバーのスーツケース、「手荷物が大変少ないので、このままお通し致しますが、お帰りの折にはお気をつけください。1キロオーバーごとに40ユーロを取られますので。」と言われた。(これは一昨年、大変苦い経験あり
何とか減らさねば!と思うものの、出掛ければ本だのパンフレットだの重い荷物は増え、ちょっと買った筈のものが可成り重かったり・・・減るのは湿布薬と財布の中身くらいだ・・・

1キロ40ユーロならば、5キロで40ユーロかからない小包で送ってしまおう!

・・・という訳で、朝のうちにそれ用の箱を近くの郵便局で買ってあった。それも二箱。
取り敢えず第1便を、と、不要になった(と願う)冬のセーターその他着古したものや靴、CD、お土産の一部を箱一杯に詰めて郵便局へ持って行った。そして内容を書いたり・・・コピー機の使い方が分からず、本来別な列に並んでいた学生と思しきウィーン女性が、わざわざコピー機のところに来て教えてくれ、しかも20セントを両替してくれる親切さ!(有難うございました。勿論読んではおられない事は承知ですが…)
今朝箱を買いに出向いた折には至極機嫌の良かった係の若い女性も、夕方にもなるとお疲れのご様子。お仕事お疲れさまです
私の前の客、料金後払いの何十通もの封筒を(それが何なのかは知らないが)点検・記録という面倒な作業をしつつ、(にも拘わらず)差出人と雑談しながらでなかなか進まない。
そうこうするうちに、午前中の青空はどこへやら?凄まじい雷鳴!
傘も持たずに、いくら近いとは言え、長々と待たされて気が気ではない。係嬢に荷物と書類と預けて、傘を宿まで取りに行く許可を請うたもので益々気を悪くされた。


そんなこんな、傘も取りに行けたが、戻ってみたら凄まじい行列になっていた。
やっと私の番が来て、荷物も4キロ台。空港で膨大な超過料金を取られるよりは遙かに有難いことです。
月曜に第2便を送ろう・・・と帰宅。


夜の、楽しみにしていた公演・・・
Festwochen(音楽祭週間)が終わった所為でしょうか?それとも客席にツーリストが溢れている所為でしょうか?それとも??
評論家ではないので、触れずにおきます。
大好きな作品として充分に楽しんできました。

疲れ過ぎて朝は4時から目覚めたまま、そもそも体調不良の筈が、ユンケルを2袋飲んで、こんなに動き回ることが出来た一日となりました。(日本での何も捗らない毎日が信じられません。アイゼンシュタット行きの疲れが絶対に残る、と信じていたのでしたが
宣伝する訳ではありませんが、あれは効きます。本当に有難いものです・・・

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/293-5cea0917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シューベルトの「最期の家」 «  | BLOG TOP |  » Phänomen Haydnその2

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する