FC2ブログ
A D M I N

2020-03

たかが・されど - 2008.11.21 Fri

とうとう風邪をひき、それでもやること満載の今週。
「○○○デイタイム」との眠くならない風邪薬でしのいでいたが、昨晩夜中に全く治らないどころか酷くなる一方…に気付き、「えい、眠くなったら寝よう!」とPLという、風邪用に常時頓服で処方されているものを服用。

私の平熱は(…えっと、書いたのは別サイト??)35℃前後で、どうかすると余りに低くてどの体温計でもエラー表示になるほど。これはステロイドの副作用で仕方ないのだけれど、不便極まりない。尤も体温より自覚症状の方が確かなので、どうでも良い、と割り切って滅多に測らない。
その後、起きていても寝汗の如く、又してもぐっしょり汗をかき、治ってきた様な気がします。
月曜迄維持してくれれば御の字!


娘の歌は「星に願いを」に決定したのですが、それまでどれだけ候補が挙がったか。
しかし、どれも披露宴に歌うには支障のある下肢、もとい、歌詞が含まれ……

折しも今日釈放された某プロデューサーの"Precious Memories"は、息子が高2の時、8年ぶりに触れるピアノで発表会にて弾き、基本的にソロながら最後の方でどんどん調が上がって行くところ(4分25秒辺り)からは完全に私との二台ピアノにしたのだった。
全部私がアレンジは仕切っているので、どうとでもなる  
まさにprecious memory!
娘も、この曲を歌うことも考えたそうだが、やはり歌詞が・・・

まぁ、無難な線、というか素晴らしい線に落ち着いたのではないか?

When You Wish Upon a Star
(星に願いを)

When a star is born,
They posses a gift or two,
One of them is this
They have power to make a wish come true.

WHEN YOU WISH UPON A STAR,
make no diff'rence who you are,
Anything your heart desires
will come to you.

If your heart is in your dream,
no request is too extreme,
WHEN YOU WISH UPON A STAR
as dreamers do.

Fate is kind,
She brings to those who love,
the sweet fulfillment of
their secret longing.

Like a bolt out of the blue,
Fate steps in and sees you through(thru),
WHEN YOU WISH UPON A STAR
Your dream comes true.



因みに、下のは前述の通り、息子が8年ぶりにピアノに触れた時のものです。
As-dur, A-durに転調されて行くところが完全に2台4手。基本的にはソロだったのですが練習が間に合わなくなり…結果、懐かしく思い出せます。
(画像が無いので、相変わらず私のパソコンの5秒毎に変わるトップ画面をオンボロレジカメで…

「星に願いを」はいずれ又・・・




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/208-b53dbc84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

連休第1日目 «  | BLOG TOP |  » 疲労を得に通院??

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する