辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ

2020-06

プリンタから生じて更なるすったもんだ - 2008.08.20 Wed





昨日の日記に書いた様に,自分のパソコンとプリンタは,使い分けることであれこれの解決が着きました。

さて……

夫のプリンタも全く同じ問題を抱えており,何とかご自分でなさいまし…… 
……と思っていたのが,何と!!同じ作業をするのに,夫の手はプリンタの隙間に入らないことが判明。綿棒にガーゼを巻いて掃除せよ,というファクスで送られてきた指示をする事すら手が大きすぎて不可能。(hpは海外にも存在するであろうに

結局日本人としても甚だ小さい手の(ピアノのオクターブがやっとの)私が作業を手伝う羽目になった。昨日と同じ手の汚れ方と相成ったけれど・・まぁ仕方ないか…


動くことを確認し,万歳

・・・

・・・

・・・

は束の間。

動くには動くが,夫のパソコン上ではWordが開かない,という問題を抱えていたのでした。



我が家のパソコン歷を書かないと話が進まず…。

私がMacの9.1を購入したのが2001年の5月。当時としては最新のPowerBook G4というシロモノ(これのみを去年の11月末まで大切に使いました)。
折しも娘が大学に入学し,「情報処理」たる授業で,自分のホームページを作る課題を与えられていた頃。帰宅しては私のパソコンで,どの様にレイアウトされているか確認する。というのも,当時,大学のパソコンはWindowsだった為。
8月に娘もMacのノートパソコン(iBook)を購入。その頃はOS Xも出始め,確か娘の購入したものはOS9とOSXの両方が入ってはいるものの,OSXの作動が整っていない為,OS9で使用することを勧められたのだったと思う・・

それから暫くして(1年後だったかもしれない),夫もMacのiBookを購入。目の事情より娘のより一回り大きいものを。こちらもOS9とXの両方が入っており,当時はおそらくXの動作環境は整っていた筈なのですが,我々と同じヴァージョンにしておけば情報を得られる,と考えたのだったか,夫のもOS9に設定をしました。

去年辺りから,OS9ではIEのレイアウトが崩れ,Mozillaも対応しなくなり,ものによっては開けず繋がらず,今年4月,自分もOSXにヴァージョンアップさせたいとの夫の願いに私が従い,作業をした(のは4月17日の日記に書いてありましたわ……)。

ところがありとあらゆるアプリケーションで問題を抱えてしまい,これは「X」とは名ばかり,10.1というシロモノでは寧ろOS9の方が余程マシ。今では10.3以前はXとして機能しない事も分かり,OS9に戻したい,と,のたまひ始めた。
プリンタも動く様になったのに,やはり「ブックレット」設定が出来ない。
それ以前に,Xにインストールし直したWordもExcelも開かない!!

これはもうOS9に戻すしかない!!!
何をどうやったら戻るのか,あっちを開き,こっちを開き・・・すると環境設定の中のHDのアイコンに「?」マークが付いていることを発見。それをクリックしたところ「9」と「X」の両方があるではないか!!
「9」を選んで再起動!めでたく戻れました


と こ ろ が ・ ・ ・

Wordを開こうとしたらHDから消えている。
・・・・・→インストールし直しました。

そして,やっと!!Wordで作った書類をプリントしてみよう,と張り切ったら,プリンタのアイコンがありません。
・・・・・・・→これもインストールし直しました。

同じプリンタなのに,OSXでは出なかった「ブックレット形式」もOS9ではめでたく出まして,試し刷りも成功し,
やっと4月初めのパソコンに戻りました  

あぁ・・・今日もそうこうするうちに夕方になってしまった
明日は楽しい話題を書きたいものです・・・

(何か美味しい夕飯は作って貰えるのだろうか・・・期待しょう


関連記事

● COMMENT ●

No title

タヌキさん

有難うございます。
これ,可愛いですよねv-10
「テンプレート」の一覧から選んで使わせて頂いているのですが,結局同じ作者の方のものばかりになります。
とても素敵なものばかり作られていて,私も「どうやって??」と常に思っています。

No title

テンプレートがいつもユニークで洒落ているのですが、どのようにつくられ(選択され)ているのですか?
今回のワンちゃんも可愛い!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/158-fa56d7e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エプソン、3.6型液晶で3色展開のカラリオミー「E-530」など2機種発表

 セイコーエプソンは8月26日、インクジェット式の小型フォトプリンタ「カラリオミー」の新モデル「E-530」と「E-330」を発表した。いずれも9月10日に発売する予定だ。価格はオープンで、量販店での実売価格はE-530が2万円台半ば、E-330が1万円台半ばと予想される。【他の...

落とし穴 «  | BLOG TOP |  » プリンタ・根性

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する