辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
topimage

2021-04

ちょっと遅れた雛祭り - 2021.03.07 Sun


皆でどこかしら体調を崩し、3月3日の雛祭りは7日に延期。

七段飾りは、1983年娘の初節句に間に合うようにと義母が木目込み人形で作ってくれたもの。
今は亡き義父母、私の父母と祖母も元気。何と若い!!今の私より遥かに年下だもの。

8229846_2414018421_88large.jpg
じっとしていないやんちゃ息子(今は男の子2人の父親)が、お雛様へのお供えをいじって、義母と姪と我が夫に叱られている様子と、一同整って座っている写真(私が撮しているので私は写っていません)。

隅でちょこんと父親の膝に座っている主役の娘も、今は女の子2人の母親となり、お雛様もその子供達のために飾られています。
(今年の雛壇、下まで入らず)

8229846_2414025733_131large.jpg


上の孫娘が小1になり、下のは4月から幼稚園。
お雛様の写真を見るにつけ、時の過ぎる速さと成長の速さに愕然・・・爺婆の老化の速さにはもっと愕然・・・


そうそう、まだ孫達が生まれる前の2011年のお雛様は、娘夫婦が同じ区内ながら手狭なマンションに住んでおり、娘の為に我が家に飾ったものでしたが、折しも3月11日の大震災!!家は大きく揺れましたが、雛壇は雪洞が片方倒れただけだったことを思い出します。
8229846_2401399777_63large.jpg

その震災の日、新宿の高層ビル四十数階で仕事をしていた息子、デスクと共に床を滑るように右へ左へ、窓の外の他のビル群と交差するように揺すられ、ここで終わる、と思ったそうだ。想像に余りある。エレベータも止まり、階段で地上に降り、営業先に連絡すれども電話は繋がらず、保育園に預けている息子を迎えに行かねば、と青梅街道を歩き出したものの凄まじい人数の行列はテレビで見た通り。公衆電話もなく、あっても行列・・・やっと電話が我が家に繋がり、夫に何とか保育園(当時萩山在住だったか?)まで送って欲しい旨。夫は荻窪駅近辺でピックアップ・・・行きはよいよい帰りは大渋滞で深夜に帰宅。
翌日だったか、一家で我が家に来ていた時、テレビで福島の原発の爆発を皆で目の当たりにし、茫然自失…


雛祭りでした。
その後上の孫が生まれた頃は我が家に住んでおり、レッスン室に飾ってちらし寿司でお祝い。

8229846_2414018420_167large.jpg 8229846_2414018419_65large.jpg

手狭になり、家を建てて独立した後も、お祝いは新居で一緒に。
8229846_2414018417_174large.jpg 8229846_2414018424_251large.jpg 8229846_2414018427_118large.jpg

ちらし寿司だけは今でも私の担当。
毎年卵10個分の錦糸卵…今年はご飯の量に対して何とも多すぎでした。海苔も。色とりどり鮮やかな具が全部隠れてしまった。計算がすっかり出来なくなって…以前は食べる量が全員多かった。
8229846_2414018423_121large.jpg


娘特製のお雛様ケーキ。
8229846_2414018422_42large.jpg


・・・とパソコンの中の写真を並べてみただけ(そのうち、あれは誰?これは誰?になるに違いないので)・・・


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1458-5b648da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

通院は卒業 «  | BLOG TOP |  » 指・更にその後

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2021 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、筆者を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する