辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
topimage

2021-04

使いこなせない文明の利器 - 2021.02.08 Mon


もう20年も前の話。平成12年12月12日、私の50歳の誕生日に、お世話になった大学病院のレストランにベーゼンドルファーの厚意でピアノを運び入れて頂き、リサイタルを開きました。

19962582_3538426344.jpg

1999年の4ヶ月にわたる入院中には「ピアノは弾けない」(膠原病の「皮膚筋炎」という、皮膚と近位筋をやられる難病)と宣告めいたことを言われたのですが、退院後のリハビリとあらゆる科の受診で何とか2000年には人並み近い生活もピアノも戻りつつありました。1番のリハビリは、病院のレストランに見つけたアップライトピアノをいつでも気儘に弾かせてくださったこと…やがて、患者さん達からリクエストを頂き、当時メディアで有名になった曲を咄嗟の記憶で演奏したこと。更に患者さん方(私も含め)との交流が始まった…
その感謝や報告を述べたく、トーク入りのリサイタルをすることへトントン拍子に計画が進みました。レストランの営業は止めることなく、お食事をなさりながらの演奏会。
前日に急遽生徒さんのお一人にヴィデオレコーダーをお借りし、男性群は当日ぶっつけでマニュアルを見ながら録画をしてくださったのも凄いことです。

これは大変貴重な記録!パソコンに落としておかねばという気がかりと、又近年、大変お世話になった方が当日いらしていたらしいことを知り、もしいらして下さっていたのであればお詫びを述べねば!
チェックかたがたYouTubeにまるっと2本、編集もせずにアップすることにしました。

ヴィデオは、急いで翌日にお借りしたレコーダーから私のオンボロVHSにコピー、その8年後に(これは何か緊急の用事があった筈…思い出せない…)妹がDVDにコピーしてくれたものの、形式が.vobだったか?再生は出来てもパソコンに読み込めない…。ネット検索をして、mp4にする為のWondershere UniConverterとやらがヒットし、めでたくmp4にはなったものの、YouTubeに落としたところ、どんどん画像と音のずれが生じて酷くなる!!最後の方は音が鳴る1〜2分も前に手が弾き始める。最初にトークを入れた2本目など、1曲目で既にずれずれ…最後の方は、もう何ページずれている!?の有り様。
iMovieがこのパソコン(iMac OS10.15.7)では上手く扱えず、古い使い慣れたものに落として区切るか・・・それも億劫な話・・
「どなたか、もし良い方法をご存知でしたらご教示頂きたくお願い致します」とSNSに書いてアップしたところ、いつも親切な大学の同級生T.O.さんがソフトを紹介してくださった。
彼女が使っている、音と画像を合わせるソフトとのこと。
無料お試し期間3ヶ月をダウンロード・インストール。
ところが。。。頭の回転停止、何から見てよいのかすら拒否反応。
それでも頑張ってはみたものの、何日も徒労の日々。

このままでは余りにずれすぎて、自分が思い出として見るにも見づらく、ヴィデオレコーダーを貸してくださった生徒のお父上様にお願いしてコピーを頂きました。私には魔法としか思えないほどのもの。YouTubeにドラッグ&ドロップしたところ、スルッと数分でアップ出来ました。前のはGB単位の動画でしたが、何と数百MBの動画!
ドシロウトの全く慣れない業はいくら検索して変換してもそこ迄。
最初にアップしたものは消し、URL新たにYouTubeにアップした次第です。

常に「下手の考え休むに似たり」のわたくしめ・・・



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1453-0e43746b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

平成12年12月12日の動画 «  | BLOG TOP |  » 謹賀新年

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2021 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、筆者を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する