FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2020-10

益々辟易/安物買いの銭失い(その2) - 2020.08.26 Wed


(8月24日)

結局iPhoneとTASCAMオーディオインターフェースとして繋がらないことは前に書いたが・・・

先日TEACに電話をして言われたこと。
TASCAMのサイトを開き、DR-07Xへ飛ぶように。そこからFAQへ。更に「もっと見る」へ。
言われたままを記録。何日か経ってやっと開いてみた。
こんな記載が;

Apple社より発表されましたiOS 13およびiPadOSにおきまして、現在弊社製品での動作検証を進めております。
検証が完了次第、順次このページに掲載してまいりますので、今しばらくお待ちください。

ご注意
iOS 13およびiPadOSで、動作検証が完了していない製品をご使用された際に生じた故障又は損害などに関しては一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。
また、結果が〇となっている対象製品であっても、ご使用の環境によっては、結果が異なる場合があります。

2019年12月25日現在


だそうで・・・うぅぅぅぅぅ〜〜ん・・・

更に「オーディオインターフェースが iOS デバイスに認識されていることを確認する方法。2020/06」というのがあり、接続してから「GarageBand」を開く、更に;
STEP4 iPhone 確認 #1-1 『AUDIO RECORDER』の『ボイス』を選択します。
STEP5 iPhone 確認 #1-2 『AUDIO RECORDER』が表示されなかったら。

・・・ここで座礁。
やはりAppleCareかなぁ…が、電話は時期が時期でなかなか繋がらない・・・せっかち。

もっと簡単に出来るインターフェースとしてのマイクの類いはないだろうか、とヨドバシやAmazonのサイトへ。


こんなのがあった。しかも6千円もしない。
駄目元で繋がるまで、つまり電話サポートを受けられる迄は(受けたところで不可能かもしれないし)これで何とかしよう!

8229846_2332051808_88large.jpg

8229846_2332051805_49large.jpg 

8229846_2332051802_16large.jpg 8229846_2332051801_57large.jpg

えぇ〜〜〜〜っ!?これだけで何とかしろと??
前日、コロナ禍のレッスンに備えて購入した扇風機が届いたのだが、何と!組立式で、遠近両用の眼鏡も役に立たず、裸眼でざっと眺め、あとは勘で組み立てたばかりで機嫌悪し。
しかも英語のみで、こんな小さな文字で!?

えーーーい!箱の写真で何とかしよう!
(しかし、こんな汚れた箱が売り物!?配送は、いつものようにいつもの袋に入って、玄関横に置かれてあったし…商品なのにセロファンで包まれてすらいなかった)

8229846_2332051796_200large.jpg


ここで謎。
説明によると;
8229846_2332051963_165large.jpg


とあるが、実際に入っていたのは;
8229846_2332051964_18large.jpg


よーーーく2つを見比べた。
もしやこの捨ててしまいそうに小さな「for phone」と書いてあるシール付きがiPhone用??と、手持ちのLightningなんたらと繋げてみた。
8229846_2332051959_151large.jpg

8229846_2332051795_75large.jpg
Apple純正品だから間違いはなかろう。。。



ピアノの音を入れる前に、例の「iPhoneのマイク近辺をコンコンコン・・・外付けSAIRENとやらのマイクをコンコンコン・・・」。それを録音して、大きなスピーカーに繋げた。
ちゃんと外付けからのコンコンコン・・が鳴った!!万歳!!!これで問題は解決したかも、と意気揚々。


数時間後、その意気揚々は意気消沈へ。
iPhoneで聴いただけなのだが、音が悪いのだ。


(8月26日)
すっかり諸事にバタバタし、2日経って久々にピアノの部屋へ。
再挑戦。
iPhoneを固定している以上、マイクの位置は変えられないのだから、他の手持ちの三脚で何とかしよう。高さの調節も出来るし、iPhoneも縦横と変更出来るし。

そうしてやっとピアノの曲、あれこれ(ゆったりした弱音、Prestoでのforte等々)を「マイクあり」「マイクなし」で実験開始。

マイクの位置を変えるのはほんの5センチまでなので(他のコードに接続するのは、もうTASCAMで懲りた)、ボリュームを変えたり、私が考えられる些細な変更で、再度音を聴いてみた。
生iPhoneよりはマシかも・・・

当座はこれで凌ぐしかない。送り先の方々に意見を乞うことにする。

うぅぅぅぅぅ・・・




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1441-91d48c26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

益々々辟易/安物買いの銭失い(その3) «  | BLOG TOP |  » 6歳児から逆に課題を与えられた

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する