FC2ブログ
A D M I N

2020-04

過去へ遡って - 2008.07.11 Fri



1997年まで遡って記載を始めた病気の記録は,1999年11月に退院をしたところまで漕ぎ着けました。

記録を取っておくように,と医師を含む多くの方々に勧められ,震える様な筆圧も無い日であっても,せめて1~2行でも…と書いておいたノートは,2000年までに大学ノート5冊に加え,(売店で購入した小学生用の)手帳2冊と連絡帳3冊に膨れあがりました。

17130034_2481174995.jpg

17130034_2073923452.jpg

アナログ人間を決めてかかり,まさかパソコンを使う日が来るなど,当時は想像だにしなかった人でした。「ブログ?何それ??」でしたから。

退院後も副作用は種類が増えて更に酷くなりました。
ステロイドという薬は強烈な万能薬ですが,効果がすぐに現れないのと同様に,減量したからとて副作用もすぐに消える訳ではない様です。

その辺りの葛藤もさることながら,2000年春に病院で一台のピアノと巡り逢い,人前で週に何時間も弾く様になり,聴き手よりも寧ろ私自身がその事を通じて癒される様になった話や,細々ながらも仕事を再開出来る様になった2001年頃まで,今後も気長に構えて記載したいと思っております。

今後ともどうぞご贔屓によろしくお願い致します。


関連記事

● COMMENT ●

No title

kikuchanさん

ご来訪有難うございます。

そうそう,著作権!!無断拝借…
カメラマンにあるのか,被写体にあるのか??不明なまま気に入って使わせて頂いております。(もう一枚の方も実は迷ったのですが,余りに…以下略)有難うございます。

お久しぶりです!

すっかりご無沙汰でごめんなさい。プロフィールの写真、ぶんちゃんの笑顔の美しさと知的さが抜群!喜んで頂き嬉しいです。

パソコン達人=ブログも達人といつも尊敬しておりましたのでびっくりです。
実は、パソコンオンチの私もつたないブログを始めましたが忙しいとなかなか更新できないのが悩みです。
どうぞ、暑さが本番となりましたので、無理をしないでお体をいたわってあげて下さいませ。
いつもいつも、体調が良くなるように祈っています

No title

タヌキさん

お読みくださって有難うございました。
病気に罹った話など…と隠す方も多くいらっしゃる様ですが,この類の話は「尾ひれ」のみならず「背びれ・胸びれ」が付いて伝わることも多い上,色々な方々から尋ねられても一度に話し切れる内容でもなく,何度も話すのも億劫・・・という訳で書いてしまうのです。

6年前くらいと言えば,まだ週に2回くらい何かしらの科に通っていた頃です。すれ違っていたかも分かりませんね。(まじまじとお顔を見ればすぐ分かるのですけれど…)
義母が救急で誤診を受け,対処が遅れて亡くなったのが丁度6年前です。

予約があっても待ちますから,何か起きて予約外,というのは考えられないことです。勿論病気を治して頂いたこと,それぞれの先生方が懸命に対応してくださることには感謝しているのですが・・・

No title

以前に御病気をされたらしいということを聞いたことはありましたがそれ以上のことは全く知りませんでした。ご自身が語られていることなので一番正確な情報として安心して読むことができました。

七夕飾りのある病院の受付ロビー、見覚えがあります。6年前くらいにしばしば実家の父の付き添いをして通っていた病院です。待ち時間が恐ろしく長くて診察が5分位だったような。兄も一諸でしたが居眠りしてました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/144-bacc36e2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

病室のアレンジ «  | BLOG TOP |  » 理不尽さ

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する