FC2ブログ
halloween_convert.jpg

2020-10

又しても文明の利器に四苦八苦 - 2020.06.09 Tue


(6月9日〜16日の記録)

周囲の方々がオンラインでのレッスンを始められている模様。
我が家はと言えば、音楽室は音が漏れぬように気密性を「これ以上は不可能」というところまで優先して建てた。
真上の部屋にWi-Fiはあるが、電波は音楽室に殆ど来ない。窓は、近所への迷惑を考え、分厚い合わせガラスを使っている上に更に二重窓。壁も鉛のシートを間に2〜3枚入れた石膏ボード、天井は何度も音を出しながら試行錯誤を繰り返して頂いた特殊な構造。どうしても電波を送受しなくてはならない時は、ドアを開けて廊下に出て試みる。それでも届かないと階段の途中まで上る。

工夫したところで報われないだろう。
その昔、留学して驚いた「国際電話」にも似て、「相手の話を聞き終わる前、早めに話し始める」にも似たタイムラグ。
さっさと諦め、LINEで動画と楽譜を送受することを考えた。
読み込みに時間がかかるので、動画は1本3分位まで区切って合計10分迄とし、楽譜はスマホ写真を送ってもらい、こちらでスマホからプリントアウト、そして動画で気付くことを片っ端から楽譜に書き込み、この書き上げたものをスマホ写真を撮ってLINEで添付。どうしても言葉や記号にならない時は、(仕方がないので)解説を喋りながらのこちらの動画も送る。
…という方法。

音を送るのであれば、少しでも良い音質にしたい。・・・と思いながら、年が明けてから一回も調律はしていないピアノたち。
それでも、SNSで情報を得た機器を買い足してあれこれ試す。買い足した最新のTASCAM DR-07X。
TASCAMはその昔、愛用していたRoland09が壊れた時、中古品を急遽買って一時期的に使ったことがある。それが断捨離中にも出て来て手もとにある。形は殆ど同じだが、録音だけ出来る宝の持ち腐れTASCAM↓

8229846_2329578437_249large.jpg


今回の用途にはこれではなく、最後にXの付くものだそう。
結局愛用のRolandも再々度壊れ、今では乾電池は入らなくなっており、アダプタでしか使えていない。それならこれを機に最新のTASCAMを購入しよう、となった次第。
それまでに、まぁ何とここまで散らかしたやら。我が家に存在するコードたちを。

8229846_2329412979_197large.jpg 8229846_2329093635_11large.jpg


さて・・・散乱させたコード類でiPhoneと最新のTASCAMをどうやって繋ぐ??最新のiPhoneはLightningの差込口が1個あるのみ。他に何も繋げられそうな穴(何という表現!?)は1つも無い。ここまでは出来ても先に進まない。
やっとTASCAMにHDMIを差し込む形が対応しているコードも1本見つけた。昔のHDMIは微妙に形が違う!



8229846_2329412980_66large.jpg

8229846_2329412981_142large.jpg

大昔の「秋葉原にひとっ走りだ!」という思考の習慣が一瞬湧いた。いやいや…「自粛中」だからこんなことをしている訳で…
しかも今はほぼ地元にヨドバシカメラがある。
先ずはAmazonでそれらしき物を購入。

8229846_2329490630_21large.jpg

画像だけではどうも違う気がする・・・注文をしてしまったが、届く前に「ヨドバシだ!」にて、店員をつかまえてこのiPhoneとこのTASCAMを繋ぐのです…と説明。何人かたらい回しにされて、Apple担当の方に説明してめでたくゲット。しかも当然Appleの純正品。

8229846_2329418103_43large.jpg

Amazonから届いた物を比較して、全く同じ仕様のものが2つになってしまったことが判明。
それでも繋げることも出来たことに先ずは万々歳!(Appleの純正品の方が良いらしい。値段は高いが、発熱したりはしないとの話もある)

8229846_2329524969_252large.jpg


それは兎も角・・・ここから先は??
図々しくも、その方法をYouTubeにアップされた方に、ご多忙も承知の上(多分25年位大学の後輩であろうことに免じて – 自分の中で)、質問のメッセージをお送りさせて頂く。そして即刻頂いた返信とYouTubeのURLを開いた。
はぁ…TASCAMはマイクとしての役割だけなんですね。そしてここからメニューでiOSを選ぶというのが、PC/Macしか出ません…頭はカチコチになったなぁ…又、ご多忙を顧みずに「出ません」。そしてご返信。
もうこれ以上ご迷惑をおかけする訳にも行かない。あれこれ弄っているうちに、あら、出たわ!iOSが!!・・・

今はここまで。
しかも、「下書き」ではなく「公開」のまま書いていたことに気付いた。
このブログを始めて、いつかそんなミスをするだろうと思いながら13年・・・老化の道まっしぐら。

(追記)
すっかり変わったiPhoneのLightning端子。
しかもiPhone11ProではLightningの差し込み口が1つしか無いから、充電しながらは音楽を聴けない(まだ購入して4ヶ月なので、今のところバッテリーは健全ながら)。イアフォンのプラグと愛用のヘッドフォンのプラグとは形も違う…等、ブツブツこぼしながら検索しているうちに、あれこれ揃ってしまった。一体何をやっているんだか…(散財)

8229846_2329418097_116large.jpg 8229846_2329418098_175large.jpg 8229846_2329418099_124large.jpg 8229846_2329418102_145large.jpg 8229846_2329412975_84large.jpg



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1429-ba8bf8e5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

服部克久氏を悼む «  | BLOG TOP |  » 自粛の日々

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する