FC2ブログ
A D M I N

2020-04

退院へ向けて - 1999.11.11 Thu

10月29日
朝のふらつきは起き上がるのも嫌になる程。

筋電図の検査は,脳神経内科のK助教授
その折のアドヴァイスやご説明
* 壊れた筋肉が戻るには1年かかるが,筋肉は回復力があるので必ず治る。
* 日によって良い日もあれば悪い日もあるので一喜一憂しないこと。
* 筋電図の波がもう少し大きくなると正常。決して悪くはなっていないので焦らないこと。
* 指は可成り回復。
* 腕は瞬発力はあるが持続力がない。
* 暫く手本を示す様なレッスンはしないこと。
* 左腕,左脚の7月との比較は,病気に於いては特に問題なし。
* 朝のラジオ体操はしない。あれは健康人の為に組まれたものだから。
* 頭の中のシュッシュッという音は耳のこともある。又,小脳や延髄の検査も出来る。
* 体調は天気や気圧によっても大きく波がある。
* 神経は左手首のみ調べたが,左右差は普通無く,ある場合はもっと酷く萎縮したりしている時に考えられる。
* 筋肉(筋電図)は右腕を調べた。
* 現在の状態はステロイドその他の副作用や色々なことが絡んでいる。
* 家に帰ってピアノを触って弾けなくても吃驚しないこと。

その後OT
食事をすると耳鼻科に呼ばれた。
一眠りするとPT。行きたくなかったが…。
過労の一日。
そう言えば,筋電図を受けるとCPKが上昇する,と言われた様な・・・
ゆっくり休む様に,とも言われた様な・・・

10月30日
最悪!眩暈の酷さ。
何をしてもふらつくから一日寝ているしかなかった。
午後は花の水替え,水切りなどをやっとの思いでやった。

アルコール漬けの様なふらつきは小脳?夕方の検温が必ず34℃台なのは間脳??※

※ 仕事柄(自分に於いても生徒たちに於いても),分からないことは究明し,出来ないことは「何故」と考え,それなら何をどうしたら?と順番に考えるのが当たり前になっているので,専門外のことでも納得が行かないと(分かる訳もないのに!!)どうして?なんで?の思考回路が働きすぎてしまう。いや,それ以前に幼少からその「どうして?なんで?」は日常に於いて母親泣かせだった様だ。父親は私の問いに,分かろうと分かるまいと絵や図を描いて説明してくれたものだ。幼稚園児に地球,月,太陽の位置関係などまで・・・
(素人が分かる筈もない質問ばかりで先生方は呆れられ,困られたに違いない)

10月31日
足の処置,TR先生。

午前中,荷物を纏め,片付けをし,ごく一部を(それでも大きな紙袋4つ)家族たちに先に持ち帰って貰った。
すっかり疲れて,コーラスのYさんがナースステーションまでいらしてくださったそうだが,フラフラが余りに酷くお帰り頂いてしまった。

夕方,娘より志望校の件で相談あり。
まだ高2だが選択科目などの関係だろうか。

11月1日
第一内科A先生受診
清潔第一を心がけても次々起きる感染。退院すると,満員電車で帰宅する子供達が居るので,免疫抑制剤(イムラン)を減らしたい希望を話した。

もう一人の先生と1-2mg/kgと話していらした。
イムランは半減になった。止めてしまいましょうか?とも言われたが,その勇気も無い。

余りの倦怠感でリハビリは休んだ。

11月2日
初めての外泊許可。4ヶ月ぶりの帰宅。
車の移動は,窓の外がめまぐるしくて見ていられない。視神経が追い付かないのだろうか??

ピアノの前に座ってみた時は,白と黒の積み木が並んでいる,としか見えなかった。一体これをどうするのか?…まさに痴呆状態だ。
シューベルトのOp. 90/4, 2をまず弾いてみた。その他モーツァルトあれこれ,ショパンのエチュードOp. 25/1, 2など軽いもの。
指は他人の指の様だが動くには動いた。強弱は小学校低学年並み。
鍵盤を見ていると目まぐるしくて目が回ってくる。指が覚えている曲は目をつぶって弾いた方が何倍も楽!

11月3日
12:30 – 5:30 ぐっすり眠れた。
晴れていたので洗濯を次々。
部屋の散乱ぶりを見ているとワナワナしてくるので片付けも少々。
コンクールのこと(審査?)でO先生より電話。(外泊許可のことはご存知なく偶然)
昼近くからずっと夕方まで眠っていた。
夕方,掃除機のフィルターを4ヶ月ぶりに夫に替えさせた。

仕事の合間合間の5分を使って出来る家事が,家族には慣れていないのだった。
文句は言うまい。

左上腕がピアノを弾くのに最も障害になっていた。
乳癌直後の触れても何も分からない感覚と関係あるのか?でも当時は術後退院してすぐに「英雄ポロネーズ」の左の連続オクターブも苦労は無かったのだが…。余りに長期間ピアノに触れず,筋肉が萎縮したか??

夜9時ジャスト,病院に戻った。

11月4日
教授回診
CPK19, コレステロール300未満。

流石に疲れたのか,ふくらはぎの痛み。
夜遅くにあちこちから電話がかかった。

11月5日
珍しく起き上がれない。
眠ろうとするといくらでも眠れる。手の震えも酷い。背中と胸も痛い。
外泊が影響したのか,はたまた昨晩の大量の電話で受話器を支えていた所為か??

11月6日
午前中から2度目の外泊許可。
次々電話がかかる。
天気も良く,次々洗濯。
息子を手伝わせて掃除機をかけた。
喉の痛み,嗽頻繁に。

11月7日
夜中も何度も喉の痛みと咳に悩まされ,起きては嗽。
残りの掃除をガーガーやっていても誰も起きない。10時頃夫の生徒がレッスンに来た。
洗濯と散髪(自分の)。
午後は寝ようとしたが何度も起こされ,そのまま。
ピアノは左腕の障害で弾く気が失せた。

11月8日
喉の痛み。PT休んだ。
入浴の後はレントゲン。一休みしてMRI。
喉用のイソジンを頼んであったが来ない。

11月9日
朝から37℃。ずっと34℃台だったのが……。
息子が来て荷物を持ち帰ってくれることになっていたので,一騒動で荷物を纏めた。疲労困憊。午後は37.5℃。目も痛い。

11月10日
OT, PTともに入院中最後なので受けた。

眼科受診。
結膜に石の様なものが4つあり,除去。
点眼薬が病室に届いて安心。

退院後用の薬のセットがドサッと届いた。ベッド全部使って並べ,一週間分のみ小分け袋に一日ずつ朝,昼,夜,就寝前,と入れていたところにHJ先生が見えた。
「大変ですね」と。これからは看護婦がやってくれないのだから仕方ない。一日分けるも一週間分を分けるも大差ない。「その袋,ずっと使うと良いですよ」とも。

明日の退院,息子が駄目になった。なら早く連絡くれれば娘に協力を求めたのに(最後の荷造り等々)。

11月11日
退院
朝から大掃除さながらの最終片付け。
この日を選んだのは,大学の創立記念日で診察も検査も何もないから。
偶々平成11年11月11日と相成った。
何も考えずに過ぎてしまったが,11時11分には何をしていたろう?


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/142-91d8342c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

悪化するばかりの体調 «  | BLOG TOP |  » さぞや扱いにくい患者

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する