辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

記録が遠のきました。4歳児のまむし指その他のその後。 - 2019.09.29 Sun


(5月〜6月の画像記録)

数ヶ月一人で指練習をさせていたら、手首は縦に振る、親指のまむし指は復活する… の今年の春。工夫を重ねてレッスンしていますが、見本を隣りで示すのに、大人にはハンディを付けねば。。。私とてオクターヴしか掴めない小さな手ですが、幼児と並べて弾いたら幼児とは可成り違う形になる訳です。

本人には消しゴムを載せて落とさないような親指のくぐらせ方を体得させていますが、隣りで弾く私は「ハサミ」を乗せてもゆるやかな手首の動きで「落としません」の手本。




『ピアノのテクニック』でも、隣りで私は「メトロノーム」を手の甲に乗せ、「縦揺れしたら落ちますよ」の手本。




糅てて加えて、繋げて弾く「6度の連続」。本人はやっと掴めるようになった6度!!私も「辛うじて触る」程度の9度で、隣りで手本を示す💦💦こんなに拡げていたら繋がらないだろうなぁ…と思いながら。



そんなこんな。6月初めの勉強会では、音校生や大人の方達に混ざって練習中の曲を弾かせました。
…どうやってもアップ出来ず、fc2の動画サイトに飛ばせることにします。
スマホで開いてみたところ広告に溢れていて、引っ繰り返りそうに吃驚しました。すみません!(引き続き方法を調べますが…)
やっと6度が届くようになった手の勉強会

スマホで表示されない謎。最後の</a>まで表示されないのですよね。もしや文字数が多い??
実験;
やっと6度が届くようになった手の勉強会

表示されるようです。広告だらけですが動画は表示されます。


[ 追記 ]
ついでながら、その時のプログラムより、その子供の部分のみ(変奏曲は私の拙いアレンジです)。

*バイエルピアノ教則本Op.101:Nr. 65, Nr.66
*「みつばちマーチ」による6つの変奏曲 by奥 千絵子
テーマ:作曲者不明の歌。但し小さい生徒さん達が言うタイトルは年代によってバラバラでした。1980年代は「バナナの国」、1990年代や2000年代は「小犬のマーチ」や「みつばちマーチ」(英語ではこの曲を「Bee March」と呼ぶそうです)、よって曲のタイトルも生徒により転々。
(タッチは左手【E】、右手【D】と【M】)
第1変奏:左右のアーティキュレーションの違いに慣れる練習(タッチは左手4分音符【E】、2分音符【M】、右手は【D】)
第2変奏:加線に馴染む練習(タッチはforte【G】〜【H】、piano【E】)
第3変奏:短調に馴染む練習(タッチは【D】)
第4変奏:全音音階に馴染む練習(タッチは【C】〜【D】)
第5変奏:臨時記号に馴染む練習(左手のタッチは【G】〜【H】)
第6変奏:ヘ音記号に馴染む練習(左手のタッチは【E】、右手【D】と【M】)
(幼児には、タッチの種類分けをアルファベットで教えている訳ではありません。大人の方たちに分かり易いという便宜上)



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1417-44ad6636
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ハノン生誕200年を記念するレクチャーと試演 - その2 «  | BLOG TOP |  » ハノン生誕200年を記念するレクチャーと試演

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する