辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

信州行き(7) - 2019.04.13 Sat


又しても遡っての備忘録

(4月10日)
朝一番で大学病院の予約受診。整形外科。
院内のStarbucks、車内用のサンドイッチやコーヒーをテイクアウト。
又しても信濃大町に行きだ。

前日から天気予報では大雪に見舞われると報じている。大丈夫なのだろうか。
何も好きでこんな天候の日を選んだ訳ではない。夫のスケジュールは、この日に出発するしかない。

1月も3月も富士山や日本アルプスの景色に見とれていた助手席の人。今回は4月の雪見と化した。

いつもなら富士山がくっきり大きく見える初狩も近くの雪山しか見えない。
遠くの南アルプスも中央アルプスも北アルプスもぼんやり山が見えるだけ。
途中、チェーン規制で大渋滞。抜けるのに2時間ほどかかったらしい。助手席の私は大爆睡。


(カーナビでは至るところにチェーンマークが)
8229846_2307688036_173large.jpg



8229846_2307376408_64large.jpg

8229846_2307376399_7large.jpg

8229846_2307376409_4large.jpg

8229846_2307376407_146large.jpg

8229846_2307376398_113large.jpg

8229846_2307688045_248large.jpg

8229846_2307688044_39large.jpg

8229846_2307688042_215large.jpg

8229846_2307688040_163large.jpg

8229846_2307688039_240large.jpg

8229846_2307688037_116large.jpg

8229846_2307376402_241large.jpg

8229846_2307376468_248large.jpg

8229846_2307376467_2large.jpg

8229846_2307376457_217large.jpg

(毎度お馴染み、唯一の道)
8229846_2307376465_140large.jpg

8229846_2307376459_135large.jpg

8229846_2307376464_165large.jpg

8229846_2307376463_66large.jpg


着いた。雪は1月よりも多いではないか!!
前の晩に酷く降り、着いた時はこれでも可成り溶けていたらしい。

裏庭に車を駐める筈が、庭の坂を上れずにすったもんだ。スタッドレスタイヤなのに・・この上からチェーンを巻く??
そうだ!新しい軽くて使い易いスコップが入った靴箱、何度も開閉しているのに、持って出るのをすっかり忘れた。
仕方なく柄も折れた古い重たいスコップで雪掻きを試みる。
それでも車は上れない。
おそらくその気配に、隣家の友人Yさんが雪国のスコップ片手に出て来て、車が通る場所を作ってくださった。
しかも重たい段ボール箱2つ(中身は大きなスピーカー)も運んでくださった。
義父母たちもお世話になりっぱなしのYさん。
子供達が小学生の頃には、長い休みの時には遊びに来るもので、一緒に花火などしてくださった。
いつもながら、遠くの親戚より近くの他人を実感。


8229846_2307376460_86large.jpg
(雪にも負けずに顔を出してくれている健気な土筆たち)


前回の続きの作業をする。
作業とは名ばかり、まだまだゴミの分類だ。

8229846_2307460350_215large.jpg 8229846_2307460351_56large.jpg 8229846_2307460348_136large.jpg 8229846_2307426136_80large.jpg


天気も天気、寒い上に疲労困憊。
早々に(明るいうちに)宿に引き上げる。
途中で食事。
いろり懐石釣り人、牡蠣がとても美味しかった。
「食べる」という行為もエネルギーを要することを痛感。又改めてゆっくり食べに来たいと思った。


はぁ〜〜〜、1月よりも大変な雪だった。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1407-dd46c49f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信州行き(8) «  | BLOG TOP |  » 信州行き(6)-2

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する