辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

相変わらず - 1999.10.19 Tue

fukigen1.jpg

10月12日
まぁまぁの調子の一日。
リハビリ往復の折,今日こそ!と分光堂(医師や医学生の為の書店)に寄って立ち読み。
内科総合誌「M.P.」(Medical Practice)の「膠原病」というものを見つけた!150ページくらいの雑誌だが全部が膠原病について。まさに私が知りたいと思っていることが全部載っている気がして購入。
つまりは色々な観点からの論文集の様なもの。セミナーや座談会の報告もあり。
本当に日頃から疑問に思っていたことが展開していく。難病と呼ばれる所以なのだった…。
多発性筋炎・皮膚筋炎についても詳しいページが沢山ある。
目下の筋力低下も「ステロイドミオパチー」として捉えられているから,ステロイド漸減に踏み切ったに違いない。8月末は走れたのだから!!!
もう少し早く診断・決断されていたなら……

10月13日
夕食後に眠ってしまうと早朝に目覚めて辛いので,食後にコーヒーを飲んで「The Sound of Music」を見ていたというのに,いつの間にか終わって巻き戻っていた。拒否反応だろうか?とすら思いたくなる。

瘭疽は入浴時,ビニール袋を輪ゴムで留めて,更にもう一枚大きめのビニール袋に足を入れて足首を輪ゴムで巻いて,更に浴槽では足の先がお湯に入らない様にしている。一体何ヶ月こんな入浴を続けるのだろう??

10月14日
8:50 OT
9:30 教授回診
11:00 瘭疽の処置
14:00 PT

毎日相変わらずで特筆することもない。
外泊許可はまだか,まだか,とせっついているが駄目の様子。

10月17日
夜,息子と電話で家の今後をあれこれ相談。私と子供2人が実家に住むのが一番ではないか?等。夫は母屋の世話もある。以下略。

10月18日
朝,瘭疽の処置はF田先生。
流石!!即断・即決・即行!気持ちの良いほどだった。
巻き爪をぐいっと引き上げて,麻酔も無しで爪の3分の1をジョキジョキと切除。まぁ,痛いの何の!!しかしその後の包帯の巻き方と言い,超絶技巧並のTempo!!

第一内科A先生受診
今週から20mgに落として外泊で様子を見る。
どんどん減らしているのは,「ステロイドミオパチー」を第一に考えているからで,それは今の世界の主流だそうだ。
又,気になっているステロイドの副作用は,ステロイドが減れば残らないそうだ。
脳内科を又受診する様にも勧められた。

主治医N先生が「外泊は息子さんや娘さんのところでも良いですよ」と仰る。

・ ・・?
・ ・・?
・ ・・?

あとで気付いたのだが,私の年齢で考えると,家を離れて独立して住んでいる子供がいる,というのが普通の考えなのかもしれない(私大医学部では…)
まだまだ扶養年数があるので,仕事復帰を!と気を揉んでいるのが医師には見えないらしい。
一人はまだ高校生である。

10月19日
各指に別れた「にぎにぎ」を試みた。
まだ止めておいた方がよい気がした。
(これもkgが色別。↓以外に赤と緑がある)
FSCN5227:2


OTは色々課題が増えつつある。
机の脚にゴムのバンドを輪にして通し,それを四方八方に腕で引っ張る。


夏から鼻の中のただれも治らない。面疔になっては…と嫌な予感。






関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/140-4976ebce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さぞや扱いにくい患者 «  | BLOG TOP |  » 不機嫌

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する