FC2ブログ
A D M I N

2020-03

今年もよろしくお願い致します - 2019.01.12 Sat

1ヶ月更新を怠るとパソコンでも広告がのさばる。
気になりつつ2週間が過ぎた。流石に新年の状態としては情けない。

暮れから気になっていた目の乾き…干からびるほどの日もあり、出来るだけパソコンから遠のいた。
どうしても個人的に伝えておきたいことのみ、メールで送信した。目がつらいので、我ながら何とぞんざいな文体だろう、と呆れつつ。

クリスマスも通り過ぎ、正月もいつの間にか終わり、今頃ながら年賀状(これも毎年新年になってからやっと作る。しかも目が目で、今年は切り紙断念)にて遅いご挨拶。
結局ここにアップロードすることになるなら正月にうちにすべきだった・・・

8229846_2302226378_120large.jpg

どうぞ本年もよろしくお願い致します。


以下、備忘録。
去年パソコンが壊れ、仕方なく最新ヴァージョンを購入して1年が過ぎ、まぁ何とも使いにくい。OS10.7から10.12へひとっ飛び。10.12で余りに不慣れなことは、今でも健在な10.5を使うから益々慣れなくていけない。
フォントはハングルばかり盛り沢山、しかも思う変換が出ない。これは一足飛びにヴァージョンをアップしたため、ATOKが消えたことによるもの。

と書いて送信し、「去年ではなく一昨年だ!!」と半日経って気付いた・・・何ともな記憶。
いよいよ危ない頭  2年間不自由なまま過ごしていたとは!!

ワードも2008 から一気に2017で、もう頭も混乱した昨年。
プリントアウトするにも、OS10.5や10.7とは違う風景、まる年の翻弄。
やっと謎が解けた。正しい選択肢を見つけ、これを使えばいとも快適。インクジェット紙のハガキも今までのように紙詰まりもなくなった。但しインクカートリッジは純正品が存在しないから、そうではないものを安く購入して使う。一体何回「純正品を装着してください」と出たことか・・・売っていないのだから仕方ないだろう!とブツブツ文句を言いながら機械を働かせた。

ATOKは11月終わり頃から30日間の試用版をダウンロードし、いとも快適に打っていたところ、年末の29日に「本日で試用期間が終了します。」とメールが来た。こんな多忙を極める時に、ただでも億劫なダウンロード・インストールなどしていられるか!
という訳で、正月も明けてやっとダウンロード版を購入。やれやれ・・・

クリスマス前から目に違和感はあって、いつものシェーグレンによるドライアイ、と分かっていても手持ちの点眼薬を点すに留まる。痛い、痒い、と思っていたとある日、ウサギの目のように真っ赤になり、やっと近所の眼科に出向いた。多忙にかまけて適当に使っていた点眼薬も悪い。涙不足による大きな傷が見つかった。試薬を点眼して瞬きしても、眼球表面に涙は行き渡らず、涙の届いていないことを示す黒い影が沢山写っていた。
点眼はしっかり一日の回数を決めること、あとは「ムコスタ」という、よく胃炎で処方されるムコスタと同じ効き目のある点眼薬を出され、人工涙液も防腐剤が入っていないものに変更。
どの眼科でも言われる。類点涙点プラグを入れることをお勧めします…と。
侮るなかれ、シェーグレン・・・目のみならず、この1〜2年の不調は全て原因がそこにあるのでは??膠原病の1つでもあり、検索したら(血液などは自分で調べられないが)合致する症状わんさ。「炎」の付く諸々に、「鼻血」と「涙不足」、それと易疲労感。



又いずれ、遡った記録を書きます。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1384-01d1b43a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

信州行き(1) «  | BLOG TOP |  » 「検査の秋」を決め込んで(6) - そして冬となる -

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する