FC2ブログ
A D M I N

2020-04

いつでも現実になり得る - 2018.09.13 Thu


(1ヶ月放置すると出る広告を消すために一文…と開いて、長々と自分の愚かさを暴露する)

西日本の台風で、また北海道での地震で、水害、家の倒壊、長期にわたる停電など、被災された皆さま、恐ろしい体験をされ、また今でも不自由な生活を強いられている皆さま、心からお見舞いを申し上げます。

決して人ごとではありません。
地球破壊が始まっているのでしょう。グリーンランドや南極の氷が溶けるほどの温暖化で海面上昇、陸地は熱帯でもないのに砂漠化が進み、21世紀を迎えてから加速していますね。
再来年のオリンピック・パラリンピック、本当に東京で行って大丈夫なのか、全世界からのアスリートたちが犠牲にならないかという懸念。「おもてなし」に盛り上がり、あの時どうして署名運動をしなかったのかと今年の度重なる災害をテレビで見ては思い、時既に遅し。いや、本当に遅いか??
勿論、杞憂に終わることを願いつつ。


暑いから冷房を点ける、室外機は熱風を吹く…都心のみならず。
ヨーロッパの避暑地のような涼しいはずの国々まで40℃超え…70年代80年代、クーラーの存在など考えてみもしなかった。北海道然り。


そんなことを思いつつ、自分の身勝手さは身勝手さ。何かがあっては思考を反省する常。
先週の台風の頃の出来事。
3日の月曜。明け方に余りの暑さで目覚め、エアコンを点けようとした・・暗がりで。けれども点かない・・
目覚めて暫くは手も握れず足も踏ん張れない日々ながら、こういう時には頑張る「火事場の馬鹿力」の人(実際火災でもそうでした)。各部屋のコントローラは消えたまま。どのボタンを押せども動かない。
これは大元のコントローラ(階下、半畳ほどの扉の中に収まっている)を調べなくては…と、日頃なら絶対に明け方などには動かない脚でヨロヨロと、手摺りにつかまりながら根性で階段を降りる。
はぁ〜〜、見たことのない表示が!

8229846_2294281099_162large.jpg

数日前にフィルターの掃除をした時、虫の干からびたものが沢山入っていたっけ・・・関係あるか??
先ずは「取説だ!」と、これまた両肩腕の痛みで週二回理学療法を受けたり鍼灸院にまで通っている身にも拘らず、根性で天井近くに置いてある「家全体に関する説明書」がぎっしり詰まっている分厚く重い袋を、根性で半ば引っ張り落とすが如く下ろした。

8229846_2294281097_110large.jpg

半分しか開かない目で必死に読むと、似たようなエラー番号があった。原因も分からないが、多分ブレーカーを切ったらセンターのボタンが反応するのでは?再度ブレーカーをオンにしたらセンターコントローラで応急運転が出来るのはないか??・・
ほんの数秒は稼働した。でも直ぐに消えてしまう。
何のことやら?の表示とともに。

8229846_2294281098_34large.jpg

夫を起こした。あれこれ試してくれた。
でも結局同じ結果。

もし室外機に原因があるとしたら、これから台風も来る!台風が過ぎれば、又熱中症を案じる気候に戻るらしいし…。不信心者の私は思い煩ったが、朝は8時から修理センターに電話が繋がるらしいので、諦めて寝た。


そして7時45分頃から受話器を耳に待機。ぴったり8時に繋がった。
親切な次々の対応。

10時半頃に、いつもの担当の方が点検と修理に来てくださった。そしてほんの30分ほどの作業で(しかもお代も取らずに)何事もなかったかのように、センターも各部屋も稼働するようになった。感謝の2文字あるのみ!!

電話が繋がるまでの間の私は、万が一暫く直らないのであれば、どこか避暑に出かけるか…北海道などどうだろう?…数日後にあんな巨大な震災を被るなど想像だにせず…今になれば実に愚かな考えが頭をよぎっていたことを告白しておきます。

どこに居ても、何をしていても、災害の危機からは逃れられない昨今。
明日は我が身・・・何年あるかも分からない残りの人生、悔い無く歩みたいです。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1371-04129adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

莫迦を晒し始めると… «  | BLOG TOP |  » 疲れる毎日

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する