FC2ブログ
A D M I N

2020-03

疲れる毎日 - 2018.08.14 Tue


今日(もう昨日だ!)は、今年度こそ区の検診を!と朝9時前に近所の医者へ自転車を漕ぐ。
29年度は熱ばかり出し、1月末日迄という期限すら逸したので、8月のうちに受けてしまおう!と。
朝食を少し食べかけたため、血液検査は日を改めて明日にでも、と言われたが、何だかんだあれこれ検査を受け、それぞれの間には待ち時間があったりで、朝食から4時間近く経ち、医師自ら採血してくださった。(ピュッと血液が飛んで驚いたが、ここでの検査は全て終わり、御の字)
区の検診以外の内容でも、このところの鼻の裏〜目の裏〜頭の痛みを訴えた。何しろ昨日は又しても酷い鼻血が何度も出た。夜中も時々喉の奥に鼻血が溜まっていることに朝気づくこと屡々。自分の鼻血で誤嚥性肺炎でも起こしたら大変だし、ややこしくなる。CTスキャンも撮って下さり、脳に異常はなかった。安心することは何より健康でいるために大切。でも一度耳鼻科受診は必要とも言われた。なのだが…この暑い中しんどくて・・かかりつけ医へ行くには車だが、何せ私のポンコツ車は冷房の効きも悪くて、着くまで全然冷えてくれない。
まとめた結果は後日聞きに出向く。

その足で、何年も気になっている歯の検査。カルシウム剤を飲むと痛みは軽減し、飲み忘れると痛むような…或いは歯肉炎?歯槽膿漏!?それとも??・・ど素人が心配していても仕方ない。
決して通るついでではなく、家から徒歩数分の新しくなった歯科に寄った。
歯周ポケットがとても深くなっていて、歯石が溜まっているそうだ。歯の表面然り。歯石付きのままでのレントゲンでは虫歯は写らないが、歯石を取れば徐々にあれこれ見つかるかも…歯周ポケットの歯石に菌が繁殖すれば怖いことになる。
1週間おき位に少しずつ取っていくことになった。
予約もせず、大幅に時間を取って頂いてしまった。

午後は、大学病院の書類受付にお願いしてあった書類を取りに出向く。先週病院から「出来ています」と電話を頂いても仕事その他、土曜午前はフリーだったが祭日。やっと今日、そろそろ出かけるか…と思う頃、折しもゲリラ豪雨!最近地球は完全に熱帯雨林化。グリーンランドや南極大陸の氷も溶け、水位も上がる。温室効果ガスを何とか世界中のその道のプロたちで考えて欲しい。勿論政治家たちが先頭に立って!!
書類受付は夕方4時までなので諦めかけて、豪雨と雷鳴をBGMに高校野球など見ていたが、折しも3時40分ごろに「止むかも」の気配、夫に私の車を運転してもらって15分きっかりの運転で到着!間に合った!!私一人で出向いていたら雨の道は飛ばせないし、駐車場に入れるにも時間がかかる。滑り込めて有難や!!助かった〜〜
今日は、最近気になっていたことが可成り片付いた(ピアノ以外。寧ろ病院関係ばかり?)。

夜は6時から鍼灸院。
テレビで嫌というほど何度も映し出された最寄り駅と周囲の浸水。私が通った時はもう水は退いていたが、駅のエスカレータは行きも帰りも工事中。

体を治す筈の医療関係で疲れ果て、夕飯後は爆睡に倒れ込む。


先月の大学病院もひたすら疲れて、検体検査が終わるや、売店にてタウリンやビタミンB群やカフェインの入ったドリンク剤を買って飲んだ。院内を歩き回るために。本末転倒・・・理不尽・・・
5月まで3週間に1回は起こしていた発熱(デカドロン注射による易感染症と思しき)は漸く落ち着いたようだが、倦怠感にはずっと悩まされたままだ。全く!もう……

うたた寝から目覚め、クラシカジャパンを点けた。
今月はバーンスタイン特集らしく、若い頃のものから晩年まで。
今日は”West Side Story"のレコード制作(映画ではなく)のドキュメントを今まで見てしまった。

センセーショナルにて、家族皆それぞれ購入してしまった↓の収録ドキュメント。

IMG_3448.jpg   IMG_34502.jpg

これは長くなるので又改めます。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1370-d6d7e2a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いつでも現実になり得る «  | BLOG TOP |  » 飛行機からの空

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する