FC2ブログ
A D M I N

2020-03

詐欺メールに振り回された一日 - 2018.04.21 Sat

楽天を装った詐欺メールが来た!!4月11日だったろうか。
差出人、宛先、件名、全て楽天からの正規のメールと全く同じに並んでいた。少なくともMacのMailというメーラーでは。
偶々その日に3件の買い物をしているので、夜に「3件並んでいるな」と見たが、開いて確認することもなく、詐欺メールが含まれているとは思いもせずに閉じた。開かなくてよかった!疲れていたことに感謝。

けれども翌日開いたところ、そのうちの1件は全く身に覚えがない。しかも突然の土砂崩れで被害に遭った県と市の名前が送付先。誰かが間違えて送ったのではないの?支援物資として…(何て甘い私だろう!!)


開いてしまった!リンク先をクリックしてしまった!!「お間違いではありませんか?」と楽天もどきに返信をしてしまった!!

そうこうするうちにログイン画面に表示された下図(アイコン?)。

8229846_2283931114_49large.jpg

こんなことは初めてで、それからの作業で半日以上、いや、途切れ途切れにまる一日を費やした。「万が一、不審なメールに記載されているURLをクリックしてしまったら、速やかに下記の対応を行って下さい。」から順に試みる。
下記の対応」の電話、繋がる訳はないと思えど、一応電話をする。用件ごとに番号をプッシュせよと流れる。それ以外のお客様はナンチャラカンチャラ・・・当然延々と「回線が混み合っていますのでお待ちください」の類の音声が流れる。それでも何度か試みるもあまりの焦ったさに「チャット」を選ぶ。サクサク回答をして行くが、最後の最後で行き止まりとなる。それを数回試みた。
埒が明かないので「メール」を選んだ。何時間か経って返信は来たが、お決まりの回答しか返事は来なかった。つまり、既に試みた「下記の対応」の作業手順。

数日経って、あの電話番号って本当に存在するのだろうか?とスクショを元にググったところ、大勢の人たちが検索していることが分かった。検索結果には私のところに来たメールと同じ住所も電話番号も書かれているから、ここに参考の為にアップ。一部隠しますが…

8229846_2283902859_5largeのコピー
(必要な方はクリックで拡大してご覧ください)



立腹しつつも、よく考えてみれば件名なんてコピペで同じものを作れるし、楽天のアドレス帳にウィルスを送り込めば(という表現は正しくないかもしれないが)、詐欺師のプロにはグループメールを送ることなど赤子の手を捻るが如し?だとすれば楽天もそれなりの防御姿勢が必要ではないの??

ま、いっか…「詐欺電話に引っかからない自信を覆された」と1つ学んだことにする。

そして、他に思いつかない私は、その都度「履歴」は消去。同時にクッキーもキャッシュも削除されるから。次からのあらゆるログインは億劫にはなる!!サイトごとに全部変えているパスワードは紙に書いて保管。引き落とされるカードの履歴もこまめにチェック。

それにしても今月は何と疲れることばかりが次々我が身を襲うのだろう???



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1356-13405c47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

疲れる日々 «  | BLOG TOP |  »  夫のウェブサイトが消失しました

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する