FC2ブログ
A D M I N

2020-04

駄目な日々 - 2017.04.27 Thu

本文を書く前に「カテゴリ」を選ぶ。
これ以上増やしたくないので、いつも「体調」にすべきか「医療・病院関係」にすべきか迷う。それとも単に「雑談・雑感」??など。カテゴリーなど本来どうでも良いのに・・・

そして本文。


疲れた!
肩〜上腕の痛みのことは書いた。
幸いピアノには全く支障が出ていないので練習は出来る。出来るのに時間がどんどん奪われていく・・・

先日鼻血と頭痛を優先して大学病院の整形外科を延期してもらった。
それは良いのだが、薬(骨粗鬆症用)の手持ちがなくなった…
以前、大学病院では一度に処方できる量が決まってしまい(厚労省が勝手に決めた)、今後は一ヶ月ずつしか出せなくなったとのことで、地元の整形外科への手紙を持参して処方してもらった・・あれが一体いつだったのか?去年ではなく一昨年?それとももっと前?

ともあれ昨日はその地元の整形外科へ出向いた。そろそろ混雑時を抜けた頃を見計らって3時半頃に出向いた。確かに患者は数名。
なのに・・・持参した医療券(「特定医療費(難病)受給者証」と「自己負担上限額管理票」)が変わってしまったことで待たされた。
受診はいともすんなり、処方箋も書いて頂けたし、肩〜腕の話もし、原因の有無はともかくとして、症状は四十肩だそうな。本当はレントゲンを撮って欲しかったのだが、撮ったところで変わらないそうだ。
え?四十肩?五十肩も通り過ぎ、六十肩も通り過ぎているだろうに?・・・と言ってみたくなるが、正しくは「肩関節周囲炎」と言うことも知っているから突っ込まない。突っ込む心のゆとりもなかった、が正しいかも。毎日「さらわねば」と頭だけが追われている現実。ヒアルロン酸の注射を勧められた。それでも駄目ならステロイドを入れた注射も。でも今は怖いから受けない。

その後の薬局で1時間以上待たされた。いつもは5分待ちで済むのに。これまた「特定医療費(難病)受給者証」と「自己負担上限額管理票」(打つのも億劫にて上記をコピペ)が変更になってから、この薬局に出向くのは初めてらしい。
あっちに電話、こっちに電話、挙げ句の果てが「一晩お預かりして、詳しい者が明日きますので、記載してお届けします」となった。え〜〜〜つ!?持ち帰りたいのですが…(だって今晩何か他に必要になるようなことがないとは言い切れない訳で、は言わなかったが)
更に待たされ又何か言われ、その不明らしき計算をちらりと覗き込んだ。なんだ、そこまで計算できているのなら、一ヶ月公費が負担する5千円を差し引いた額を私が支払えば良いのでは??(と思ったが、これも口には出さず)
1時間以上が過ぎ、その間(そのビルは小児科も入っているため)幼児たちが泣くわ走り回るわ…鳥籠だか動物の檻だかに居るような状態だった。
何が何だか分からないほど疲れてしまった・・
ともあれ薬も頂けて、証だの票だのの類も返して頂けたのでホッと一安心。

以前ならそのビルの一階が「弁当を種類豊富に置いている」スーパーだったのがドラッグストアになってしまい、それでも中に入ったら冷食だの乳製品、刻んだ野菜、お菓子の類だけは置いてある。キャベツの千切りとプリンの類を購入して帰宅。もう7時近かった。
冷凍庫を漁ってキャベツと共に食べた。あ、プリンとゼリーも。

あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・・今日も終わった〜〜〜〜・・・・・と普段なら寝てしまうところ、生徒たちに休みを頂いて自分の練習時間を確保しようとしている身。20時練習開始。23時まで頑張った。限界・・
今日の練習したと言える時間は以上のみ。

間に合うのだろうか???


風呂に入って、メールをチェックしていたつもりがパソコンの前で爆睡し、しかも1時半になっていた

こんな日々であります。
今日は練習最優先で頑張る!!!(既に疲れているのか疲れが残っているのか状態だが)

関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1327-2ff7a053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

広告が出るようになったので «  | BLOG TOP |  » つい忘れる「老人化」

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する