辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

まだまだまだ続く不具合 - 見つけた記事 -  - 2017.03.18 Sat

Word2016、どうしても使いこなせない事が多く、昨晩は「ワードアート」に悩まされた。

いつも小冊子の表紙に、ワードアートをクリックして決まったタイトルと日付を書いている。
フォントもロゴ的に「痩金体」を使ってきた。
ワードアートで文字を打ち、縦横自在に拡大出来、場所も選べる。
色も「塗りつぶし効果」からあらゆる色を組み合わせてグラデーションを作る事が出来るし、「塗りつぶし効果」の「規定」から選ぶこともできる。
規定のぐらでーしょん
(古いパソコンでスクショして、そのまま管理画面に入れた。こういう作業は1分とかからない)

なのに・・・
無い!無い!!無い!!!
文字を打っても「規定」は普通の淡い色が何色かあるだけ。塗りつぶすことはできるようだ。けれども、文字そのものを引っ張って(という単語は変だが)拡大縮小することも不可能なので使い物にならない。
いつものフォントは入っていないので仕方がないとしても、ワードアートの件はきっと私の探し方が悪いのだ、と思いつつ2時間Wordと闘った。たかが「ワードアート」で…


ふと、以前スマホで何か検索ワードを入れたところ「不具合関係」がヒットしたよなぁ…と思い出し、スマホを開いてメガネマークから見つけた!!

8229846_2247536266_232large.jpg

このMacのSierraは「Office 2016 for MacのWordと互換性が低い」そうだ
Officeは、わざわざAppleStoreに出向いてインストールしたのだった。係員が「Microsoftのアカウントが必要だから」と、手助けまでしてくれたのですよ。何だかなぁ・・・

昨日は、きっと私が知らない事が多いに違いない!とマニュアル本(Word2016 for Mac)までAmazonで注文した。
多分今日中に届くが、Sierraに対応している本であることを願います。


そのうち改善されることは願っても、ワードアートを使う時には古いOS10.5.8から「2008 for Mac」で作成することにした。昨日の作りかけも、USB経由でOS10.5.8に落として作業を続けた。10倍と言っては大袈裟かもしれないが、その位のテンポで捗った。単なる「慣れ」だけではなさそう
この(古い)PCを壊さないようにしないと。外付けHDDの電源ボタンが壊れてしまってバックアップも取れない。こういうこともある。1つ購入する必要があるかもしれない。取り敢えずはUSBメモリに入れた。
1月に、修理費がかかるので壊れっぱなしにした1台(OS10.7.6)も、修理してもらっておくべきだったかなぁ・・・


そうそう、上の「一覧」にもあるが、Safariで履歴を全部消去するとCookieも同時に消えるそうで、いつぞや知らずに消去してしまい、その後パスワードを思い出すのに甚だ苦労した。3回間違えるとアクセス出来なくなるなど。
以来、重くなっていそうでもグッと我慢。「昨日」「昨日と今日」など選択肢もあるようだが、そういうコマメさは持ち合わせていないので。PCが開かなくなった時に備えて、紙にそれぞれのパスワードを書いて保管しておかねば、と思ったことも放置のまま。


こんな記録ばかり書くつもりもないのに、このところ頭にあるのはPC関係の怒りばかりで…。
気付けば2-3時間経っていることはザラ。
Finaleにせよ、質問は専用の送信欄から書き送っているが、返信の通りに操作してもその通りにはならない常。

わたし、やること沢山あるんですけど……

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1321-118d2653
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

気晴らしに «  | BLOG TOP |  » まだまだまだ続くPCの謎

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する