FC2ブログ
A D M I N

2020-04

浜松 / 帰路からその後 - 2017.02.12 Sun

8日

カーテンを開けた。これから日が昇るぞ!とスマホを構える。

8229846_2244051846_242large.jpg

8229846_2244051840_72large.jpg

8229846_2244047821_71large.jpg

8229846_2244051826_215large.jpg

8229846_2244051823_115large.jpg

8229846_2244051816_21large.jpg



起きたものの、暇!
新幹線のチケットでも買いに行くか、夕方に生徒も来ることだし早く帰るか、と思えど身体は動かず。
荷造りをして(正しくは散乱物を片付けて)、ゆっくり朝食へ。
珍しく遅い朝食…チェックアウトの10時ギリギリになると、こうもプレートは空っぽになるのか、と学習。
食欲もないのだが、パンとダブルのエスプレッソ、最後に残っている葡萄数粒を皿に。
ふと目をやると「鰻ごはん」の文字が!3.11以降姿を消していた鰻の朝食!?
食欲と食い意地は別物らしい。
結果こんな朝食。



8229846_2244051813_9large.jpg


新幹線「ひかり」、浜松は1時間ごと11分発がある。
10時11分のチケットを購入しようとしたが、脚の衰えか?あと2分で到着だという。
「こだま」でも東京着は似たり寄ったり、11時11分の指定券を購入。乗車までの1時間、土産物を物色しても鰻は買わない。焼きたてを食べるのならまだしも、余りに(未だに)高額で。
街は「直虎」一色。
名物に美味いものナントカ。気持ちだけ購入。


8229846_2244051809_136large.jpg

8229846_2244051808_72large.jpg



帰りの富士山は雲がかかっていても美しかった。

8229846_2244201507_68large.jpg

8229846_2244201489_210large.jpg


9日
アドレスブックが稼動せずに延び延びになっていたメールを5−6通送信。
それ以外は・・・何をしたっけ??
ともあれ、生徒のレッスンを予め延期させて頂いてあったのは正解だった。



10日
朝から体調不良。いや、可成以前からかも。
朝っぱらから排尿痛、どんどん血尿が酷くなり、近くの診療所へ。
陣痛のように痛いんです〜〜〜と訴えれど、このところの過ごし方などを叱られた。反省しきり。
クラビットを処方された。
先月受けた区の健診の結果も(眼科は散瞳するから仕事に支障あり、行けずじまい)、看護師が親切にも「眼科はもうじき次の年度のお知らせがきますから、それからにしましょう」と提案してくださり、28年度の結果を聞いてきた。
いつも問題の中性脂肪も珍しく異常なし。
(肺は影があったが解決済み)

帰宅してひたすら水分がぶ飲み&横になる、の反復。
タウリン3000の類やユンケル顆粒を使いまくっての日々を反省。


11日
ブログ少しずつ書いては下書き保存。
他は何をしたっけ・・・

そうだ、夜になりピアノに手を触れたのだった。
友人が「電子ピアノは必ず手を壊す」と言ってくれていたのは当たりだった。10本の指が、一瞬「関節リウマチ??」と思うほど違和感。よく考えたら、友人の言った通りだ!!あんなにムキになってショパンのエチュードや英雄ポロネーズやスケルツォ等々…ハンマーが無い訳で、単に机を叩いているのと同じ衝撃が指に戻って来るのだわ・・・
という訳で、さっさと諦めて寝た。


今日(12日)は久々の筈だった教会も考えただけでしんどい。サボってグタグタ。
いや、生徒が来るのだっけ・・・
夕方になったらシャキッとするだろう


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1315-d2bf490e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その後の体調 «  | BLOG TOP |  » 今年も又浜松へ(というタイトルが既にあったが)

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する