辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

スペイン5日目 - 2008.01.08 Tue

(写真だらけです。クリックすると大きくご覧頂けます。)

バルセロナには2階建てオープンカーのツーリストバスがある。
赤(北)ルート,青(南)ルートがあり(夏場には海岸に沿って走る緑ルートもある),いずれもどこで乗り降りしても可。1時間に何本も来るので大変便利。何日も滞在出来るなら自分で地図を見て各名所を訪ねるのが最高だが,我々の様に使えるのがたった2日間の場合は,詳しく見たい所に時間をかけ,他は,大変効率よく大都市バルセロナを一通り眺め渡す事が出来る。
いずれのルートからも外れているところは個別に訪ねればよい。

(バス二階席)
観光バス


昨日,Sagrada Familiaへはこの赤ルートを使って行った。

今日はまず,ホテルを出て徒歩ですぐの市場で朝食を済ませ,その後やはり徒歩にてカテドラルへ。

カテドラル


(黒いマリア)
黒いマリア


その後,世界文化遺産である「カタルーニャ音楽堂」へ。

(外観)
カタルーニャ音楽堂


カタルーニャ音楽堂2


カタルーニャ音楽堂3


カタルーニャ音楽堂4


10時から英語のガイドで回った。
20世紀初めに建てられた当初は,カタラン合唱団の本拠地として使われたそうだが,その後世界一流の演奏家やオーケストラがやって来て国際的一流ホールに変身していったそうだ。中心になったのはカザルス。
ガイド中,ホールでは工事の音と共に,翌日に行われるという子供の為の音楽会(世界遺産の中で聴ける子供たち,羨望!)に備えて練習しているアカペラ(所謂今どきのアカペラ)が又素晴らしい響き!!確か6人全員が口により楽器を模していた。娘も大学入学以来,ずっとこの類いのグループに参加して発表を続けているが,大学の庭ではなく,この様な世界遺産の中で演奏したなら,どれだけレヴェルアップして聞こえるだろうか・・・と又羨望。娘もガイドの説明半分,演奏に気を取られていた様だ。
と,話が本来のガイドの内容から外れてしまったが以降省略。

その後,青ルートのバスに乗り,カタルーニャ美術館を脇目に,モンジュイックの丘へ。
バスより


ここは1992年にオリンピックの会場となった所。

オリンピック3


オリンピック4


オリンピック5


バスからざっと眺め渡した後,港の上を横断するロープウェイに乗り,海岸へ。
ロープウェイの中からはバルセロナの街が一望出来た。

ロープウェイから


ロープウェイから3


ロープウェイから5


夏であったなら人々であふれかえっているであろう地中海の海岸。

砂浜


娘はあっと言う間にブーツと靴下を脱いで波と戯れていた。

砂浜2


水際


そのうち各自,綺麗な石や貝殻集めに余念無く…

貝拾い


(カモメの足跡)
鳥の足跡


ヨット



まだ訪ねたい場所が残っているので再びロープウェイにて街へ戻った。

再びロープウェイ


(コロンブスの塔・ロープウェイより)
ロープウェイよりコロンブスの塔



夜は,ホテルの向かいのリセウ劇場。
ここはヨーロッパの三大オペラ座のひとつだというので,どうしても観ておきたく,当日になってチケットを予約したが,残っていたのはまさに天井桟敷のみ。天井画は間近によく見えた。

リセウ天井2


リセウ天井3


リセウ天井4


オペラはRossiniのLa Cenerentola。珍しい演出だった。衣装も原色の奇抜なもの。
8時開演,第一幕100分。ここで30分の休憩。
挫折した。まだ第二幕,三幕とある訳だが,翌朝を考え,しかも舞台上手の前の方のみ見える席しか取れなかった為,オペラ座を観た,ということで満足することにした。

リセウ


リセウ2


リセウ3天井


*****************************

Zuerst besuchten wir die Cathedral und eines der spanischen Weltkulturerben, "Palau de la Música Catalana".
Um 10.00 begann die Führung auf Englisch.
Morgen findet ein Konzert für Kinder statt. Während der Führung übten die Musiker. Was für schöne Stimmen! !
Ich beneidete die Kinder, die in einem Weltkulturerbe Musik hören können.

Dieses Mal fuhren wir mit dem -Süd Route- Bus zu dem Hügel, wo 1992 die Olzmpiade stattfand.
Auch konnten wir mit der Schwebebahn hinauf und hinunter fahren.

Danach gingen wir an den Strand. Maya zog die Stufel aus und spielte im Wasser.
Wir suchten und sammelten schönen Steinchen und Muschelschalen.
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/13-78a6ebc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スペイン最終日 «  | BLOG TOP |  » スペイン4日目 Barcelona -Sagrada Familia-

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する