FC2ブログ
A D M I N

2020-04

今年もイースターは関西へ(1日目) - 2016.03.26 Sat

(3月30日記載)

イースター前日に関西へ飛ぶ。
空港まで送ってくれる夫が、14時の飛行機だから11時に出ると言う。
それなら余った時間はランチでも…と申せば、10時出発と言う。
本当に渋滞に遭ったなら「早すぎる」と文句は言えぬ。夫に従う。

10時半過ぎには羽田に着いてしまった。
時間潰しにPLAZAで買い物。孫娘へ事前のお土産というかイースターのプレゼントを先ずは購入。
イースターバニーの縫いぐるみが卵型のチョコレートを沢山抱いている、というもの。
後で娘から連絡入り、その縫いぐるみのボタンを押すと、偶然にも、最近孫娘がハマっている歌が鳴って驚いた、と。
歌は以下。
♬Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O. And on this farm he had a duck E-I-E-I-O.
With a quack-quack here, quack-quack there,
Here a quack, there a quack, everywhere a quack-quack;
Old MacDonald had a farm, E-I-E-I-O〜♬
こちらは、そのようなボタンが付いていることなど知らずに買った
早速「♪♬いーあいいーあいおーー♩」と歌っているそうだ

買い物をしてもまだまだ時間はあり、予定通り早いランチ。
8229846_2206255447_46large.jpg
とてもじゃないが食べきれぬ。パンの耳は残した。パンの蔭になって写っていないが、盛り沢山のポテトチップスは諦めた。

駐車場代も勿体ないので、夫にはご帰宅願った。
暇だ〜〜、退屈だ〜〜、と思いながら搭乗ゲートに向かったら、何と!変更になっているではないか!
余り早く着きすぎるのも問題だ。これで眠りこけていたら気付かず、名前で呼び出されても私のことが故、爆睡…??

日曜に見た「真田丸」の再放送を目の前で流している。
8229846_2206255419_127large.jpg

見るともなしに見ていると、「満席につき、後の便で構わない方がいらっしゃいましたら、1万円を差し上げますので…云々…」と去年居眠りしていて動けなかったアナウンスが!!即刻受付に並んだが、もう足りたそうだ。去年は何度もアナウンスしていたのに・・・もっと近くに座っていないと駄目なのだ、と学習

飛んでしまえば、あっと言う間の伊丹空港。
息子一家が例年のように迎えに来てくれた。
温泉に誘ってくれたが、風邪なのか花粉症なのか分からない症状あり、やめておいた。
広い公園へ行き、もうじき7歳の孫が遊ぶ姿を楽しむ。
折しも、沢山の木々が芽吹く頃。空も美しい。

8229846_2206255461_59large.jpg

8229846_2206420254_22large.jpg

8229846_2206420257_110large.jpg

8229846_2206420264_197large.jpg

8229846_2206255463_14large.jpg


夕飯のいくつかの候補から、宝塚にある、昔ながらのイタリアンを食べさせてくれる店を選んだ。
宝塚に向かう。
折しも入学試験の時期!?
皆さん頑張ってね、100%力が発揮できますよう。

8229846_2206255421_130large.jpg

そのイタリアン、閑古鳥!?と思いきや、宝塚の公演が終わるや、溢れかえるように満員になるそうだ。

8229846_2206420260_166large.jpg

8229846_2206420273_117large.jpg

8229846_2206420269_123large.jpg

全て大盛り。この他にサラダ、スープ、飲み物などを注文し、しめて2千円台というのだから驚いた。

孫が誕生日に欲しがっている玩具を見に、何とかいう(全て覚えようという意欲なし)大型店へ。
その後、息子一家の住まいに移動。
この日は寒かった…冬のように…真冬のコートで出掛けたのは正解だった。

孫が、ばぁばと一緒に寝る、と嬉しいことを言う。
でも掛け布団を全部取って行くので、パパママにもう一組布団を敷いて貰い、並んで朝6時まで熟睡した。

(つづく)

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1251-25b48b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年もイースターは関西へ(2日目/前半) «  | BLOG TOP |  » バタバタ過ぎるか朦朧としているか

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する