FC2ブログ
A D M I N

2020-04

いつの間にか過ぎた新年 - 2016.01.20 Wed

今年こそ、いくつかやり残している仕事をしたいものだ、と明けたものの何も変わらず、それどころか気付くと早い夕食を済ませ、孫に遊んでもらっては即刻うたた寝をしている情けない日々。
10〜15年前はどうしてあんなに活発に色々なことを同時進行出来たのか、あぁ、年齢には勝てなくなったか・・・いや、同い年でも私より年長でも実に充実して機敏に飛び回っている方々も多い。きっと気の持ちようなのだろう。


話は遡るが…
年末、隣りの娘一家は婿殿の実家へ里帰り。楽しい日々を過ごしてきたようだ。
孫はその間一度も排便をせず、パンパンに膨れたお腹で帰宅。「痛い」「痛い」と泣いてばかりいる大晦日夜。我が夫「じぃじ」が、まだ開いているだろうと思しき薬局に走り、子供用の「いちぢく浣腸」を買ってきてくれた。そして、めでたく・・・すっきり新年を迎えることが出来た。

お節料理は変わり映えもしない。ごく普通のお節に飽きて、他に業者の折り詰めを1つ用意するのも恒例となった。黒豆だけは娘がふっくら美味しく作った。お餅は、婿殿の実家でつきたてのもの。

毎年楽しみにしている友人宅の新年会、粗忽者は欠席。年末に太ももをぶつけ、たかが打撲されど打撲、正座も出来ない以前、歩けないほど腫れ上がり…1月半ばまで響いた。今年も思い遣られる。

年賀状は元日にスマホのアプリで画像作ってプリントアウトした。いつも既製ハガキを余らせてしまうので、今年はフォト用のハガキ用紙に切手を貼って出すことにした。用紙は○mazonで大晦日に注文した無精者。いつものように差出人別に数種類を作ったが、宛名の書き始めも遅く、それでも半分は送ったろうか。正月もとっくに終わり、仕方なく文字を寒中見舞いにして再度プリントアウトしたが、結局使ったのは3−4枚。今までも送りそびれは多かったが、こんな無精な年は初めて。
宛先を手書きで書いているが、そろそろパソコンに入力する!?と思えど、表も裏も印刷では面白くない。「今年限りで年賀状をご辞退申し上げます」という発想も頷ける。

正月明け、そして連休を前に、我が家の洗濯用の乾燥機が壊れた!!随分前から不気味な軋む音を立てていたのを騙し騙し使ってきた。いよいよ駄目か?回して数秒で3重の糸くずフィルターがバタバタバタと音を立てて外れるようになった。何度試しても駄目。ビスで留めてある奥のフィルターを外して掃除しても駄目。別な「エラー」表示も出る。12年も使っているからなぁ…寿命かも…と駄目元でリン○イに電話をしたところ、親切にも連休明け一番に来てくれた!まずは裏のベルトを取り替えてくれた。伸び切っていたそうだ。そしてその三重のフィルターを新品に替えてくれた。回転で内側の引っ掛かるべき凹凸が使い過ぎで全く無くなったためにスルリと外れてしまっていたらしい。流石に新品は私の力では結構「エイ!」と掴んで力を入れて外す。こんなに固かったのだわ、と新品の頃を思い出した。
12年使っているので買い換えを覚悟していたが、2万円弱で済み、有難かった…心から…。でも、次に何か起きた時には買い換えないと却って高くつきますよ、と念を押された。

生徒のレッスンはしているが、私自身は又今年もサボり魔発揮。あぁ・・出るはため息。

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1235-b0d44ad0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

タイトルを付けるほどもない日々 «  | BLOG TOP |  » 白内障!

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する