FC2ブログ
A D M I N

2020-04

あれこれ纏めて記載 - 2015.07.22 Wed

娘たちの家も完成し、6月末だったか7月頭だったか、無事に入居完了(その後の荷解きの大変さは想像に余りあるとしても)。
ピアノの運送業者は台風の雨の合間を縫って、置かせて頂いていた、友人の教会から3日に雨間を縫って搬出、倉庫で保管、そして6日朝一番で運搬、我が家のヤマハを娘の音楽室に搬入し、スタインウェイを一旦動かして教会よりのピアノを搬入して位置決め。

湿度管理を怠ることなく、段々ピアノも部屋に慣れてきたようで、調律に方には無理を言って16日にお願い。
いつもながら良心的にヤマハ1台を3時から夜8時迄丹念に作業してくださった。調律・整音のみならず細かな調整や、ペダルの深さも。
このヤマハを弾き込んで安定した頃、つまり1ヶ月位後、又お願いしてスタインウェイと共に作業をして頂く、という予定。

全て、感謝極まりありません。


下は、運びたての床面がピカピカの状態。
8229846_2164465606_150large.jpg

反対を見れば…
8229846_2164465607_119large.jpg

2台の下を物置代わりとして置いてあった物どもです。
どうということはないではないか、と見えますが、奥のベーゼンドルファー下の空間の広さ(フルコンですから)、当然物がぎっしり入っております。
何とか快適に、ちょっとしたコンサートでも出来るくらいに片付かないものか。
Mary Poppinsが来て、指をパチっと鳴らしてくれたらなぁ・・・定位置の無いものは、Mary Poppinsでも駄目か・・・

やっとレッスンを再開。


ピアノの下の荷物も片付け始め、先ずは父の遺品。30年近く経った今頃。色々な物が出てきます。
父が最期の頃に、イーゼルにクリップで留めて練習していた楽譜。
8229846_2165934146_91large.jpg

左のページで再手術となったようです。フィンガリングが左ページの途中までしか書き込まれていないので。
8229846_2165934141_105large.jpg

趣味ではありますが、生きているうちに挑戦したかったに違いありません。こんなDoppelgriffばかりの曲を!

他には、J.S.Bachの無伴奏パルティータでありますが、これにメンデルスゾーンとシューマンが伴奏を付けたもの。
8229846_2165934143_135large.jpg

まさか同時に弾く訳ではあるまい。付点と複付点がずれてしまうから。
メンデルスゾーンによるものか、シューマンによるものか、を私と試演したかったのかもしれない。

更に片付けていくと、同じ音楽雑誌が複数冊!
複数購入、ということは、身内が触れられている時だ。
8229846_2165934159_10large.jpg
©音楽之友社

浩宮様が、故・濱田徳昭氏率いる当時のバッハ・コレギウムとの共演の折、メンバーだった夫もコントラバスを弾いている写真が載っていました。
8229846_2165934138_182large.jpg
©音楽之友社

ご一緒させて頂いた折の、緑豊かな背景で歓談の場面その他、写真は何度か見たことがありますが、おそらく火災で焼失。貴重な記録となりました。


他にも、Fritz Kreislerの”Liebesfreud"…おかしなカルテット、とよく見ると大譜表。表紙を見たら1台ピアノ4手連弾用のアレンジでありました。
8229846_2165934166_110large.jpg

生徒たちにワルツの揺れを感じる練習として活用しますかね・・・


週末の虹。テレビの天気予報で始まりの音楽と共に現れる背景画像が虹!
慌ててスマホを(デジカメではなく)持ってベランダに出たところ、消える寸前に間に合いました。
8229846_2166349256_103large.jpg

8229846_2166349264_84large.jpg



連休とは無縁の我が家。
祭日くらい…と外食。
8229846_2166724038_6large.jpg

8229846_2166723995_176large.jpg

他にも色々出来事はありましたが、ここで一旦送信。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1183-0687fb44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全てが捗らない毎日 «  | BLOG TOP |  » 薬にまつわるあれこれ

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する