辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

日々こんな… - 2015.03.28 Sat

かなり間が空きました。広告が出る前に更新。

3月8日、我が家の階段の下に柵を設けた。
決して孫を遮断する訳ではない。
2月末頃だったか、朝早くからばぁばを呼ぶ声が聞こえ、数時間知らぬ顔をしていたら、そのうち大声で泣き叫んでいる。
階段の上から下を覗くと、何と!!3−4段目まで自力で上り、下にも上にも動けなくなり突っ立っていた。落ちては大変!!とばかりに、孫のために柵を付けてもらうことにした。最初は可哀想な気もしたが、途中まで上って頭から落ちるなど事故があってからでは遅い。
けれども「可哀想」は取り越し苦労で、マグネットで付く「うさぎ」の小さな縫いぐるみ(孫は「うしゃぎしゃん」と言う)で遊び、廊下も含めてすっかり遊び場になってしまった
8229846_2143666508_141large.jpg

今では自力で下から上までよじ登る。大人が必ず付いてはいるが、時々ドキッとするようなこともあり、柵を付けたのは時機も叶っていた。

3月13日(の金曜日?)。いつも最終日に飛び込む確定申告も、これでも超ゆとりで提出。その足で整骨院に出向いた。パソコン作業(Excelが計算をしてくれるが書き込むのは人間)で多分パンパンに凝り固まったと思しき肩〜背中をほぐしてもらった。可成り楽になった。

自分の練習をしたい、と思いつつも、夕飯を食べればテレビの前でうたた寝の毎日。
人生、半分は寝ているかも・・・

朝は最近これでも遅くなったが、BSプレミアムの「クラシック倶楽部」に間に合う。
その後総合テレビでニュースその他、又プレミアムにして古い朝ドラ(今は「梅ちゃん先生」)とマッサンの両方を見る。「マッサン」は最初全く興味なく、寧ろ「え〜〜〜、朝っぱらから嫁いびり??」と敬遠していたのが、いつの間にか見ている
(ウィスキーは父がよく飲んでいた。私は余り興味ないが、試しに買って飾ってあるだけ〜…)
8229846_2140186258_92large.jpg

3月22日は勉強会。当初土日に分けてあったが、聴講は数名あれど、演奏者が9名と今回は少ないので日曜にまとめた。
やはり時間はかかり、昼過ぎから真っ暗になるまでかかってしまった。
それぞれの生徒の課題から(決して足並みを揃える訳ではないが)皆さんにも学習して欲しい、楽しんで欲しい、と新たな宿題を出してしまうので・・・それが良いのか悪いのか・・・
去年の2台ピアノも中途半端、その後の「ワルツのペダリング」も消滅。でも殆どの方が個人レッスンで課題は続けてきているので、勉強会が「課題提供の場」になることも貴重かもしれない。その後の完成は各自で。
最多年齢が50代か60代か??という集団、小学生も居るが、次が20代半ば、30代後半…40代も居るけれど…殆どがピアノ教師・演奏家。アマチュアも可成りの力量を持つ。小学生以外は、私が最初から仕上がりまで手取り足取り指導するよりも、各自でまずは試行錯誤をして頂きたい、と思うこの頃。(今は思うだけの気が・・)
なかなか発表会も難しく、ミニ・リサイタルや2−3人ずつジョイントの形での演奏会を実行するのも良いかもしれない…と最近思う。リサイタルも大歓迎ではあります…が、それ以前に頑張れ!自分!!

又サイトの「別館」を更新しよう、と思いつつ放置・・・

余りに鼻と喉のイガイガが取れないので耳鼻科に行ってきた。
鼻の中をグイッと広げてご覧になり、完全なるアレルギーと言われた。うーーーん・・・
この辺りで送信。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1151-3f5b913d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

休めた «  | BLOG TOP |  » プロの業や洗濯機の話…原因も考えてみる

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する