辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

あれも〜これも〜 - 2015.02.10 Tue

2月2日
VHSのテープも再生出来るのだが、もう可成り前から「3月9日正午をもって終了します」というテロップが何のことか分からず、VHSが再生出来なくなるのか?と、どしろうとの勝手な判断をしていないで、JCOMのサポートに来てもらった。HDDや2種類あるDVDも使えなくなるのであれば困ってしまう。
・・・で、その表示されるものは、テレビにB−CASカードが入っていないので・・と、これ又よく分からない説明を受けたが、再生する分には支障はないらしい。
録画しても殆ど見ない昨今。余計な物は不要かもしれない。
取り敢えずは放置することにした。
朝は病院に行くまで物置の片付け少々。病院から帰宅して再度片付けを少々して・・
慌ただしい一日だった。


2月3日
翌日、浜松医科大で講義をするというのに、今回は頭がなかなか切り替わらない。
教授を頼みとし、切り替わらぬままになるかも・・と出来るところまで物置の片付け。

家族が楽しみにしているので恵方巻きはしっかり作った。それも2種類!
若者は3本ずつ、我々は2本ずつ。
8229846_2136236747_46large.jpg


ところで先日の雪。
3つある物置を2階からiPhoneの「パノラマ」で撮ってみたが、湾曲して写るのですね。
実際にはもっと横長で真っ直ぐです。
8229846_2136236750_122large.jpg

下は、掃除が上手になった(?)孫娘。後ろ姿なら支障あるまい。
8229846_2136236745_249large.jpg


2月4〜5日
4回目となった、浜松医科大学での講義。
タイトルは「多発性筋炎 乳癌 そして皮膚筋炎」
2012年の第1回目はリンクの通り。
2013年は戸倉教授と質疑応答形式の部分があっても良いのでは、ということにしたのだったか…ところがマイクが1つしかなく、広い講義室の後ろからマイクを持って往復される教授が気の毒なほど。
2014年はマイクを2つご用意願い、スムーズに流れた。
今年も同様。
いつも講義が午前中のため前日に浜松入りするのが、今年は午後だったので当日の「ひかり」で出向くことが出来た。
内容は昨年と殆ど同様。最初に教授が「皮膚筋炎」の4つのパターンをご説明くださり、又しても医大生が羨ましくなる内容。私が入院加療を受けた1999年は、まだ解明されていない事柄もあったろうし。
難病はなかなか病名の判定も難しく、治療法も即刻分からないから難病の訳だが、その「病名が付かない時に医師はどうするか」ということもテーマの1つ。
私の場合、一体どれだけ「更年期」「自律神経失調症」を30代から繰り返し言われたことだろう・・つまり何十年も更年期で自律神経失調症だったということになる。(ということが話の発端)

内容は又後日。(許可を得てから)
遠位筋、近位筋の話などは記載したいものです。

夜は医局におられる方、いらした方を含めて4人でイタリアンをご馳走になりました。

いつものホテルで一泊し、翌日はテレビによると遅くなるほど雪が酷くなる、とのこと。
窓からの(毎年同じですみません)景色を眺め、朝ドラを見、出来るだけ早く帰京することにした。
娘から孫の様子、「ばぁばを訪ねて三千里しています」などとメッセージが来ては早く帰らねば、の婆馬鹿も相俟って・・・
8229846_2136148201_119large.jpg

「ひかり」の時刻までお土産店を散策。当然今年も「うなぎ」は無し。あっても余りに高価!
去年、確かタクシーの運転手に「来年は稚魚も成育しますから」と言われたような気もするのだけど。
全国一位に躍り出たという「餃子」も時間が早かった所為か、冷凍しかない。
列車ホームで1600円の「うなぎ弁当」を購入し、早速食べる浅ましいわたくし。
8229846_2136175664_227large.jpg

帰宅したら孫娘が2階で待っていた。早速ウィンナワルツのお相手と相成った・・・

訂正など含め、他は又にします。
関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1140-f1c820b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

終わりよければ…で «  | BLOG TOP |  » 私としてはお宝

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する