FC2ブログ
A D M I N

2020-04

又しても記録(後々のための自分のための記録を兼ね) - 2014.11.10 Mon

11月4日
日頃使っている10.7のMacが、この数日ネットにつながらなくなり、古い10.5を使っていた…
先日dropboxを出してしまったのが悪かったのか、それとも単に一時的な機嫌の悪さなのか。Wi-Fiはご近所の10個以上を拾っているというのに!環境設定で登録し直してパスワードを何度も入れているのに拾えないってどうよ!!
怒っていても仕方ない・・
ずっと10.5という訳にも行かず(10.7のアドレスブックを現在使っているので、10.5ではメール送信も出来ず)、まだ一応ゴミ箱に入れてあったDropboxを拾って定位置に置いてみた。再起動かけても強制終了させても駄目。

11月5日
もしや…と思い、今朝ルータ外してモデムの電源をOFFにして30秒位待ってON、ルータを再度繋いで点灯を待ち、それからパソコン開いた。設定入れ直したところ、まずDropboxのお尋ねが出たのでOKし、メニューバーに濃く表示され、同時にネットも繋がった。
Dropbox、シンクロしているんですね・・・というか、ルータは「Windows主体、MacもOK」みたいな存在のものを購入して後悔していたが、普通に開けるようになったので暫く使う。そんなこんなで物置の片付け時間が激減……

11月6日
背中〜首筋の痛みが酷く、物置の片付けに精を出した翌日はそんな。
整骨院に車で行ってみたら、駐車スペース皆無。しかも玄関の中を覗いたら靴がざっと30足も
Uターンして帰宅する羽目に。予め、諸々を考慮して生徒は遅くずらしてもらってあったが、それでも無理であろう待ち時間。

11月7日
今日こそ!と夫の車(微震動なし)で整骨院に朝一番で送ってもらった。
可成り丁寧に治療も受け、湿布もしっかり貼ってもらった。可成り調子も良くなり、これで作業が出来る!
・・・物置3つ共開け放してひたすら作業。
リサイクルに運ぶものは娘に手伝ってもらって車に目一杯積んだ。
娘は子供を同じ区画内の託児施設に預けるというので、送りかたがた微震動のする我がオンボロ車を運転。
リサイクルでは「大切に代々保管していらしたんでしょうねぇ」と係の女性に言われるほど、沢山のお宝を出した。多分母が使わずとも大切にしていたであろうものども。その他、(新しければ値になるかもしれない)反物ぞろぞろ、父の生前付き合いのあった当時の名力士からのあれこれ、等々
せめて写真くらい撮っておくべきであった、と後になって気付く
帰宅して生徒のレッスンギリギリまで娘と作業を続けた。
レッスンは、一番詳しく扱うべき曲が最後になり、途中で時間切れ。最初に弾いてもらうべきであった!!
そして孫の迎えに又運転。
明日は古着を近所の集積所で回収する日。それも袋に入れた。
今日の仕事は全ておしまい。

以下後日。

後日の記載
11月8日、子供達の幼稚園時代に結成したママさんコーラス「コールアミ」が30周年記念コンサートを開催した。
30年です!!当時を振り返り、幼稚園の制服を着た子供達が園庭や部屋で遊んでいる時間、私たちは別室で練習していた。曲は、子供達に聞かせるものがメイン。最初は2部合唱がやっと。
引っ越してからは下の娘が別な幼稚園に転入したこと、仕事が忙しくなったこともあり、なかなか出席出来なかったが、そのコーラスに行けば「自分の中では大問題」だったことが先輩ママさんたちの言葉で、いとも簡単に解決が着き、誰もが同じ、私よりも問題を抱えておられる方の存在も、(言葉は悪いが)私などまだまだ甘い、と反省させられたり、勇気づけられたり。
私に何かが起きると助けて下さる友人たち(私にとっては本当にamieだ!!私は何も出来ないのに)の存在ともなった。
そのコーラスが30年を迎え、とても難しい曲の数々(三部合唱)によるプログラムを東京オペラシティで開催する!絶対に行くのだ!!お花やお菓子を持って・・・
・・・と意気込み、ステージの皆さんの姿を想像し、生徒も別な日に移動して予定を空けておいたというのに。
駅まで歩くことすら容易ではない体調。節々の痛み。
着いても、ずっと椅子に同じ姿勢では座っていられないだろう。
泣く泣く諦めた。
今年はちょっと特殊な一年(いや、もっと続く?)・・体力を付ける努力をせずに無茶ばかりしているから、こういう時に残念な結果となる。皆さんだって介護やお孫ちゃんや、色々抱えておられるであろうに。
次回こそ!!
結局お花もお送り出来ずに過ぎてしまった・・・
(情報が漏れ出す怖い世の中、もっと記載しておきたいのですが以上に留め…)

関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1107-d9b1417e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

その後の進捗状況 «  | BLOG TOP |  » 順不同ながら記録まで

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する