辞書
ぐりゅーす ごっと Grüß Gott !
FC2ブログ
gruess_gott2_convert_20181021090224.jpg

2020-09

信号はオレンジ - 2014.10.08 Wed

この際体調などかまっている時間はない!
・・・と過ごした夏〜秋。

数日前からモーラスは手放せず、全身あちこちに貼りまくり、一昨日からはモービックとミオナールを服用。ぎっくり腰用の頓服として必ず手持ちがあるように処方してもらっている。日頃、周囲には「薬を飲んでも本当に治したことにはならないのよ!」と言っている私が!
腰は強いようだが(ピアノの左右88鍵の走り回りで鍛えられているのか?)、流石に分厚い書籍やアルバムを拭いたり移動・運搬したりしては…酷使した背中〜腕。湿布を貼って頑張った。

ここらで休んでおけば良かったのに、トドメは布団。
屋根裏のスペースを作るべく、山積みの布団から使えるものを選んで下ろし、夏の炎天下に何度もベランダで干しては窓際に積み上げる。
陽射しも弱くなったのに、結局ベランダの前に山積み、部屋も鬱陶しいほど狭くなり、…そうだ!ロフトベッドの上が空いているではないか!と、そこに片っ端から持ち上げたのが数日前。いずれは階下の押し入れに行くので、それ迄の辛抱。
これで第二弾を屋根裏から持ってきてベランダで干して・・・という計画の前にオレンジの信号(赤かも)。

たかが布団、されど布団、昔は朝晩押し入れの出し入れなど苦でもなかったが、ロフトベッドとなると高さが違う。私の身長より高い。全部が敷き布団で重い上に枚数も半端ない。
その時は良かったのだが、昨日辺りから右腕は動かすと激痛が首まで走り、両手首の痛みに、それらはとうとう背中まで達した。
不自由さと痛みは、皮膚筋炎で入院していた頃のよう。寝返りも難しく、携帯をベッドサイドから取るのも難儀。

昨晩、今朝、とモーラスを2袋ずつ貼りまくり(1袋6枚)、又してもモービックとミオナール。

整骨院に行くべきか否か。
骨粗鬆症がなかった頃なら即刻行っただろうけれど。
昨日より今朝はマシなので、様子をみようか。

関連記事

● COMMENT ●

Re: No title

♪みみ♪さん
有難うございます。
まずは物置、多すぎますね。理由あって建てたとは言え…
チャチャッと片付けられない年齢。無理すればあちこち身体に支障。
私も、さっさと演奏に戻らないと、もう一生戻れないのではないか、というほど週単位はおろか、月単位で自分の練習が空いてしまいます。
コメント頂いて、リサイクルセンターで引き取ってもらえる物は潔く持って行こう、と思うようになりました。
(でも、それらを物置からまずは出さねばならない訳で…家具類は空になったら業者が持っていってくれますが…)

No title

無理なさらないでくださいね。
奥先生のような素晴らしい憧れのピア二ストが重い荷物で体を痛めていると思うと辛くなります。
どうしても思い出の大切なお品だけ手元に  
今では解体屋さんや便利屋さん 等が引き取ってそれぞれ必要な方の所に巡っていくようです。 
そういう仕事で生活をしている人も大勢いるようです
 ご先祖様の大切なお品は有効にいつまでもどこかで愛されていますよ。
実は私はビスクドール等が趣味なので巡り合ったお人形、
どこから来たのかわかりませんが可愛がっています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allegrobunchan.blog18.fc2.com/tb.php/1092-39379f17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

餅は餅屋 «  | BLOG TOP |  » 台風一過

プロフィール

奥 千絵子

Author:奥 千絵子
★上の画像は2001年にCDにして約3枚分を収録したものを,2006年に2枚組としてリリースしたCD「樂の音に寄せて」です.『レコード芸術』2007年1月号で「特選盤」として取り上げられました.戸倉新樹教授によるライナーノートは医学生にもお薦めです.その他のCDや著書はWebsite「本館」からお入りください.このブログも「本館」のDIARYです.
★このブログの"Grüß Gott !" (文字化けの場合はGruess Gott!)は墺・南独の時間を問わない挨拶です.Website「本館」のDIARYです.出版CDや著書の詳細は「本館」のメニューからお入りください.
Website「別館」もあります. 著書「ピアノと向きあう」の説明を補うサイトです.よく頂く質問に説明を記載しています.
★上記著書については今井顕 氏によるKINOKUNIYA書評空間WEBLOG を是非ご一読くださいませ.
Auch auf Deutsch schrieb ich…
★【膠原病の記録】余りに医療のカテゴリーがが増えてしまったので目下整理中です.大変複雑な病気の経験が同じ病の方々への参考となりましたら幸いです.
「乳癌と膠原病(皮膚筋炎・多発性筋炎)」「膠原病(退院後)」 ,その他の医療の話(自分以外も含めて)は「医療・病院関係」,に取り敢えず分けました.
平成12.12.12.病院での復帰リサイタルは演奏動画入り記録です。
★恩師のことは55年間を遡り少しずつ記載するつもりです。目下のところはこれだけです.
★コメントも大歓迎です。SPAM防止上、確認後に公開しております。ご理解をお願い致します.
★このブログや大元のサイトへの感想やお問い合わせはservus2008@gmail.com宛に@を半角に直して送信願います.
【BGM】
Robert Stolzメドレー
演奏:東京カンマーコレーゲン 
室内楽アレンジ:奥 千絵子
ショパン:華麗なる大円舞曲Op.18
演奏:奥千絵子 ショパンのワルツは上の画像の2枚組CD「樂の音に寄せて」に入っております.
★Copyrights©1997-2020 Chieko Oku All rights reserved.
制作・著作:奥千絵子
★遙か下方に設置のカウンターは、サイトを複数回お訪ね下さいましても1日を1回とカウントし、又、私を入れない設定になっております。



最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する